風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 2月29日、にゃんぷくの日 / 雑記 ]

2月29日、にゃんぷくの日。月末締め切りの原稿が重なってしまって、黙々と仕事。今年は2月が29日まであるので、何となく1日トクした感じで油断してしまった。ホントは他の月より短いのに…。いま新刊企画がいくつか進行中で、Bは写真の選定に、私は企画書や原稿に追っかけられている。ぜーぜー。
スポンサーサイト
[ 2008.02.29 / Co0 / Tr0 ]

[ 黒い煙のような /  ]

ルカ

鷺宮のルカくんはアメショーのブラックスモーク。一見、黒猫だが、毛をかき分けると根元は白い。
光の加減によって縞模様が見える。何ともニュアンスのある毛色だ。肉球はあずき色、ヒゲは黒。唇のきわきわのところがひとすじ薄いピンク。アメショーというおなかにくるんと渦巻き模様のあるシルバータビーがあまりにも有名だが、実はすごく多様なカラーがあるらしい。
  まだ眼が青い仔猫の時の写真を見せてもらったら、毛がぽやぽやしたところがツキノワグマの子どもにそっくりだった。
[ 2008.02.28 / Co0 / Tr0 ]

[ 偽きりたんぽ鍋 / 食べる ]

今日の夕飯は、ぶり大根ときりたんぽ鍋。が! しかし! いざ、投入という時になって、もうひと袋買ってあったはずのきりたんぽがどこにも見当たらない!! 仕方ないので、「鶏肉、舞茸、エノキ茸、焼き豆腐、芹鍋」ということにして、最期は玉子入り雑炊で〆る。いつになったらまともな「きりたんぽ鍋」が食べられるんだろう…。うちのキッチンには食材が消えるブラックホールがあるみたいだ。まさか猫じゃないよな?(ちょっぴり疑ってる)
[ 2008.02.26 / Co0 / Tr0 ]

[ 草津受難 / 雑記 ]

全国的に大荒れの天気だった昨日は、嬬恋も強風、大雪、低温の三拍子そろい踏み。寒いから温泉であったまろうと草津へ。日曜だけどもう遅いし空いているだろうと思ったら大渋滞。一本道だから退くもならず進むもならず。反対車線は品川や多摩、横浜など関東ナンバーに疲れた顔のドライバーで埋めつくされている。後で聞いたら温泉街を抜けるのに5時間かかったそうだ。大雪と路面凍結で、雪に埋まったり横転したり、故障して立ち往生したりと車のトラブルのオンパレードだったらしい。路面がこの状態だとチェーンを着けていても二輪駆動車では厳しい。地元のとんかつ屋では帰れなくなったグループがヤケクソ気味で宴会中だった。
[ 2008.02.25 / Co14 / Tr0 ]

[ お耳は淡いピンク /  ]

ルナリア

川崎のルナリアちゃん。ロシアンブルー、生後4ヵ月の女の子。短毛種の中でもロシアンは動きが素早く、わりと警戒心が強いタイプが多いように思う。生後4ヵ月だと撮影が難しいかなぁ、と思いながら訪問。しかし、ルナリアちゃんは走り回るものの、モデル業にも興味があったのか、ポーズも決めてくれた。ブルーグレーの滑らかな毛並みに、耳の中と口元の淡いピンクが映えて、なかなかの美少女ぶり。
[ 2008.02.25 / Co16 / Tr0 ]

[ がちゃん! / 雑記 ]

「ただいま」と帰って来て、キッチンに行くと大惨事! 棚にしまってあったふだん使いのお皿のカゴが下に落とされて、膾皿や中皿など20年来愛用の染付印判5枚がこなごなに散らばっていた。使いかけの削り節のパックが狙われて巻き添えを食らった模様。よっぽど大きな音がしてビックリしたのか、獲物のパックはそのまま床に転がっている。Bに訴えると「猫たち、けがはない?」と冷静な返事。そうだよな、留守番させている時はともかく無事でいてほしいと思っているんだから。猫3匹にけがはなく犯猫も不明。
 しかし、これからほうれん草のおひたしは、玉子焼は、塩鮭の焼いたのは、何に盛ればいいんだ?
[ 2008.02.24 / Co14 / Tr0 ]

[ つららと猫 / 雑記 ]

つらら

つららの檻に閉じ込められた猫? 嬬恋の家のサンルームの屋根からさがったつらら。少し暖かくなるとつららが成長する。雪に閉ざされていても陽射しは確実に春めいてきている。
この白黒の猫は、庭や畑に置いて鳥を脅すもので、眼にはビー玉がはまっている。海外で見つけたような気がするが、どこだったか思い出せない。
[ 2008.02.23 / Co14 / Tr0 ]

[ 深井和子さん個展パーティ /  ]

深井

ギャラリー猫町「深井和子」個展パーティ。ピンク、イエロー、萌黄色etc,.ある意味、ありえない色合いの招き猫たち。超明るい色合いも繰り返されると拡散されていく。
作者の深井さんと久しぶりにお目にかかった。
「髪型、変わりましたね。なんかクノイチっぽいっす」「えへへ」
パーティの途中、oazo組の作家さんも合流。そのままエンドレスの飲み会へ。
[ 2008.02.22 / Co14 / Tr0 ]

[ 猫看板観察記006 / 猫看板 ]

CAFE Manekiya

Cafe Manekiya(千代田区西神田2丁目)
水道橋と神保町の間あたりに「マネキヤ」という喫茶店があると言う噂は聞いていたが、なかなか見つからなかった。仕事で訪れた界隈で、ついに発見。路地を入って15m先にあった。しっぽの先と招いている手先だけが白い黒猫のイラスト看板。なかなか洒落ている。後ろ向きなのがミソ。
[ 2008.02.19 / Co14 / Tr0 ]

[ 第4回Cat アートフェスタ 2008 / アート ]

CAF08ポスター

丸善丸の内oazoの「Cat アートフェスタ 」も今年で4回目を迎える。40名以上の猫アーティストが参加する見応えたっぷりのイベントだが、特に作家さんが在店される「アーティストSHOP」の評判がいい。はるばる愛知や石川、滋賀から来られる作家さんもいて「元気だった?」「新作、いいね!」などと会話もはずんで、何だか同窓会みたいなあったかい雰囲気。会場も書店ギャラリーなのでデパートの催事場などよりゆったりおちついた感じだ。今回、特別出展される「On The Blanket」さんが、自サイトで紹介している「うたたね本箱」掲載の猫本を丸善さんが集めて販売してくれるそうだ。これも書店会場ならではの面白いコラボ企画。楽しみ、楽しみ!

●第4回Cat アートフェスタ 2008
毎日の暮らしをホッとなごませる、多彩な猫アート、クラフトがやってくる! 作り手とのふれあいが楽しい10のアーティストショップもOPEN。「猫的素敵生活」をお手伝いします。ネットの人気猫ショップが出店する「CAT ART SHOP 」、銀座ボザール・ミューの「絵画展」、猫の本を集めた特設コーナーも。
2008年2月18日(月)~2月26日(火)
丸善丸の内本店 4Fギャラリー他
営業時間:9:00~21:00(最終日16:00閉廊)
問い合わせ先:03-5288-8881
出展予定作家:
【猫アーティストショップ】浅香和子(レザークラフト)/有田ひろみ,ちゃぼ(墨絵・ぬいぐるみ)/小出信久(ミニチュア木彫)/小島美知代(創作人形)/小室幸雄(陶芸)/松風直美(切り絵)/東 早苗(九谷焼)/風天かいち(木彫)/布施和佳子(立体・絵画)/水野志元乎(創作人形)
【グループ展】青井孝行・ゆり(陶器)/天野千恵美(絵画)/イトウタカシ(木工・家具)/伊藤諭吏子(絵画・立体)/小澤康麿(陶芸)/ 元祖ふとねこ堂(イラスト)/黍ねの(創作人形)/小林節子(立体造形)/櫻井魔己子(立体造形)/佐山泰弘(立体造形)/渋谷ちづる(立体イラスト)/鈴川香緒里(ステンドグラス)/鈴木織恵(立体造形)/すみ田理恵 (陶芸)/蝉 丸(立体造形)/高橋理佐(立体造形)/鳥居万州夫,尚子(ペーパーワーク)/中原啓子(パッチワーク)/服部京子(陶芸)/播和比古(立体造形)/ひがしりょうこ(陶芸)/平林義教,利依子(七宝)/曲沼らん子(版画)/水谷満(陶芸)/宮内久美子(立体造形)/宮地乃梨子(ペーパーワーク)/もりわじん(立体造形)/山崎清孝(陶芸)/横倉絹枝(切り絵)/米田久美子(陶芸)/和田芳(陶芸)/渡辺志野(陶芸)/渡辺清次(陶芸)
【CAT ART SHOP】On The Blanket、黒猫シャノ、ポタリングキャット
【銀座ボザール・ミュー カヅキ・北田浩子絵画二人展】
【同時開催】板東寛司ミニ写真展「猫の肉球展」(2F)
[ 2008.02.18 / Co245 / Tr0 ]

[ 無国籍ギョーザ / 食べる ]

連日のギョーザ騒動で、逆にギョーザが食べたくなる。フードプロセッサーがあるとギョーザは大変簡単に出来る。問題は具を作りすぎてしまうことだ。ニラ、白菜、ショウガ、ネギは地場産、肉も国産黒豚を挽いて使うし、市販の皮は信州産地粉使用のもの。これなら文句あるまいと思ったが、いつも隠し味に入れているザーサイはどう見ても中国産だ。タレに入れる沙茶醤も中国産だ。どう転んでも中国モノから逃れられない。ま、もともとギョーザは中国の食べ物なんだしな。
[ 2008.02.16 / Co0 / Tr0 ]

[ 米田民穂個展「mew & mellow」 / アート ]

米田

大好きな画家のひとり、米田民穂(まいた たみほ)さんの個展が、松屋銀座「遊びのギャラリー」で始まっている。最近は絵本の挿画でも活躍されているが、1枚1枚の絵が物語を隠していて、文章がなくても私にとっては絵本そのもの。

●米田民穂個展「mew & mellow」
画家・米田民穂さんが猫独特のやわらかさとやさしい感触をテーマに、眠り猫、擬人化した猫など新作油彩20点他を展示。伊集院静さんとの「大人のための絵本シリーズ」やグッズなども並びます。
会期:2008年2月12日(火)~2月25日(月)
営業時間:10:00~20:00(*2/18は棚卸しのため18:30)
作家在廊日12日(火)、16日(土)、17日(日)、23日(土)、25日(月)各日13時から
会場:松屋銀座7階 遊びのギャラリー
東京都中央区銀座3-6-1
問い合わせ先:03(3567)1211(大代表) 
アクセス:東京メトロ銀座駅徒歩1分  JR有楽町駅徒歩8分
米田民穂HP どら猫NOTE http://doralife.exblog.jp/
[ 2008.02.15 / Co15 / Tr0 ]

[ 猫の肉球展 /  ]

肉球展08

来週月曜日から始まる、丸善丸の内oazo「CAT アートフェスタ」の一環で、2F入り口付近でBのミニ写真展「猫の肉球展」を開催する。今年は会場都合で小スペースだが、クラクラするような肉球写真を選りすぐって展示する予定。新たな試みで、携帯の機能を使って「肉QRコード企画」というのも。掲示してある写真のQRコードを読み込むと、携帯画面にその猫のプロフィール等が出てくるというもの。肉球バッヂやマグネット、ポストカードなどの肉球グッズも製作中。ぷにぷに。

●板東寛司ミニ写真展「猫の肉球展」
会期:2008年2月18日(月)~2月26日(火)
会場:丸善丸の内oazo店2F
営業時間:9:00~21:00(最終日16:00閉廊)
問い合わせ先:03-5288-8881
[ 2008.02.14 / Co14 / Tr0 ]

[ 焼きリンゴ / 食べる ]

焼きリンゴ

いただきもののリンゴを並べていたら、Bが焼きリンゴが食べたいと言う。外は降り続く雪、確かに今日は焼きリンゴ日和だ。芯をくりぬき、三温糖とバターとシナモンを詰めてオーブンで焼く。なつかしい感じのおやつだ。焼いているあいだ家中に立ちこめるこの匂いがごちそう。焼きたてにバニラアイスを添えると、ほどよく溶けてソース代わりになる。熱々のところとつめたいところとが口の中で混ざり合う。
[ 2008.02.13 / Co1 / Tr0 ]

[ パチンコ屋「一六」 (猫看板観察記005) / 猫看板 ]

一六

パチンコ屋「一六」(茨城県神栖市)
パチンコ屋の駐車場に常滑系招き猫(高さ約3メートル)が高々とポールの上に立っている。片手に打ち出の小槌、片手に千万両の札とちょっと欲張り。半立体を背中合わせにふたつ重ねてあるので、真横から見るとサンドイッチのようだ。ここのオーナーは猫好きなのか、同じ敷地内に道路に面して石の親子招き猫(高さ約23メートル)も。台座には大きく「交通安全」と書かれていた。

[ 2008.02.12 / Co15 / Tr0 ]

[ 写真展NEKOEN パーティ /  ]

野坂写真展08

ギャラリー猫町で開催中の野坂修・真紀子夫妻の写真展「NEKOEN 」。実はおふたりはBが東急BE渋谷で開講している「猫のための写真講座」で出逢い、猫写真という共通の趣味がきっかけで結婚された。外猫を中心に撮る修さんと、家猫を撮る真紀子さん。それぞれの個性がうまく出た面白い展示になった。今日は、講座の受講生仲間んが集まってのパーティ。たぶん、もう皆さん7、8年の長いおつきあいだと思うが、本当に仲がよくて温かい雰囲気。まさにNEKOENでつながる人間関係は大切な宝物だ。
● 野坂修・真紀子写真展「NEKOEN」
「ネコエンとは、ネコがとりもつ縁のこと。
生まれも育ちも違う二人が一緒になったのは、
ネコがスキマをうめたから……。」
「猫のための写真教室」受講がきっかけで出会い、ネコがむすんで結婚した野坂修・真紀子夫妻のコラボレーション写真展。ノラネコとイエネコ、異なる2人の作風をネコが溶け合わす不思議空間。バレンタインデーにネコ好きカップルへ贈る写真展。
会期:2008年2月7日(木)~17日(日)*2/12・13休廊
開廊時間: 11:00~18:00
会場:ギャラリー猫町 台東区谷中2-6-24
(地下鉄千代田線千駄木駅団子坂下口下車 さんさき坂上る、徒歩6分、石段の上)
Tel& Fax 03-5815-2293
[ 2008.02.09 / Co3 / Tr0 ]

[ ぺろりんエルちゃん /  ]

080126エル

東村山のエルちゃん。6歳のお姉ちゃん猫たちは警戒心バリバリだったのに、エルちゃんはいきなりフレンドリーでカメラも全然怖がらない。赤ちゃんの時に保護されて人工保育だったため、自分を人間側の一員と認識しているらしい。一緒に保護された他の2匹は助からず、本猫も障害があって難しいと言われたそうだ。エルちゃんの名前の由来は願いを込めた「Long Live」だったと知って胸を衝かれた。小柄だけど、いまはとても元気なエルちゃん。いいおうちに拾われてほんとによかったね。
[ 2008.02.08 / Co15 / Tr0 ]

[ ギャラリー猫町「猫のおひなさま展」 / アート ]

ひな石渡

谷中のギャラリー猫町でも「猫のおひなさま展」が始まる。石渡いくよさんの猫びなは、江戸縮緬古裂の衣裳も素敵だけど、何と言ってもこの笑顔が印象的。
おひなさまの作り手はやっぱり女性作家がほとんど。皆さん、それぞれご自分のひなまつりの思い出や思い入れを込めて創られるんだろうな。春を先取りするひな展には、独特の華やぎがある。

●猫のおひなさま展
会期:2008年2月7日(木)~17日(日)*2/12・13休廊
会場:ギャラリー猫町 台東区谷中2-6-24
Tel& Fax 03-5815-2293
出展予定作家:青井孝行・ゆり/石渡いくよ/加藤澄子/元祖ふとねこ堂/Q工房/小島美知代/櫻井魔己子/松風直美/すみ田理恵/蝉 丸/服部京子/東早苗/ひがしりょうこ/松本浩子/葉 子/米田久美子/和田芳/渡辺志野
[ 2008.02.06 / Co0 / Tr0 ]

[ くしゃみGPS / 雑記 ]

アレルギー体質のせいか、Bのくしゃみはでかい。そして連続する。
「ぶわっくしょおぉぉい」「へっくしょおぉおおん」
隣で連発されると大変うるさい。ケンカ売られてる気にすらなる。
しかし、便利なこともある。温泉に行って先に出て待っていると、男子更衣室からくしゃみが聞こえて来て「ああ、もうすぐ出てくるな」とわかる。大きな書店やスーパーで互いを見失った時も、くしゃみの音のする方へ行けば発見できる。花粉が舞う季節になって、くしゃみGPSの精度も上昇中。
[ 2008.02.05 / Co0 / Tr0 ]

[ ベロだしコロチン /  ]

ベロ出しコロ

最近、年を取ったせいか、コロチンがベロをしまい忘れていることがよくある。晩ご飯を食べている時、ふと見るととなりにいたコロチンがベロだし。ピンクの舌先が貝割れ菜の葉っぱのようなかたちをしている。本猫はこんなにまじめな顔をしているのに、ベロだし。そのギャップがたまらなくおマヌケで可愛い。
[ 2008.02.03 / Co0 / Tr0 ]

[ 「きつねのスーパーマーケット」と「猫の雛まつり」展 / アート ]

ひな松本

「きつねのスーパーマーケット」という童話を読んだ。スーパーの一角できつねが怪しげな商売をしている、という話なんだけど、きつねが扱っている商品は、たとえばこんなもの。
●入っているあいだ、だるまや天狗や招き猫に変身する風呂桶。
●ウサギやクマなどその家の住人の形の煙がぷかぷか出てくる煙突。
いいなぁ、欲しいなあ。ことごとく私のツボだ…と思って著者を確認すると小沢正。「目をさませトラゴロウ」の人ですね。
この店で一番人気の商品はおひなさま。「カバの紳士から娘のためにと特注されたカバの顔のひな人形が評判になって、今では犬、猫、ちょうちょなどあらゆる生き物の顔のおひなさまをご用意してあります」なんだそうな。
きつねのマーケットじゃないけど、愛知県瀬戸市で「猫の雛まつり」展が始まりました。(画像は松本浩子さん作品)
●「猫の雛まつり」展
会期:2008年 2月 1日 (金)~ 3月 3日 (月)
会場:「招き猫ミュージアム」スペース29(ギャラリーは入場無料)
所在地:愛知県瀬戸市薬師町2番地
問合せ先:TEL&Fax:0561-21-0345
出展予定作家:有田ひろみ,ちゃぼ/石戸靖子/石渡いくよ/伊藤諭吏子/雲林 院ユカリ/小島美知代/小室幸雄/櫻井魔己子/渋谷ちづる/松風直美/すみ田理 恵/蝉 丸/千葉真理子/中原啓子/なつめみちこ/服部京子/ 東 早苗/ひがしりょうこ/平林義教,利依子/松本浩子/ もりわじん/渡辺志野
[ 2008.02.01 / Co0 / Tr0 ]

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。