風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 四代目2622 / 雑記 ]

新しいクルマがやって来た。前よりコンパクトになったのはいいけれど、左ハンドルなので私には絶対運転できそうにない。助手席も反対側になってうっかりすると降りる時に轢かれそうである。オーディオやカーナビのシステムが進化していろいろできるらしいが、操作が複雑。そしてコントロールパネルのディスプレイデザインがいまひとつ。文字がでかすぎる。地図記号が多すぎる。もしかして高齢者対応仕様なのか?
 ところで、うちのクルマのナンバーは代々「2622(風呂猫)」。
スポンサーサイト
[ 2008.12.28 / Co15 / Tr0 ]

[ クリスマスプレゼント…? / 雑記 ]

明け方の外気温は-10℃。まあ、これくらいでないとおかしいと、かえってホッとする。それでも陽が差す日中は猫どもも外に行きたがるくらいの陽気になった。昼過ぎにふとテラスを見ると何か転がっている。「ん?」出てみるとそれは特大サイズのモグラだった。外傷はないけどすでに固くなっている。このあたりは小型種のヒミズが多く、こんな大きなモグラは久しぶりだ。
「今朝寒い寒いと言ってたから、プレゼントのつもりで獲って来たんじゃないか?」
「まさか」
しかし、以前、モグラの毛皮は極上だから耳当てを作ったらきっとあったかいだろう、なんて冗談で話していたことは事実だ。
「どっちの仕業なの?」
テラスにいたコロチンとモンを問いただすが、ふたりとも素知らぬ顔をしている。
[ 2008.12.24 / Co0 / Tr0 ]

[ 不穏な気温 / 雑記 ]

昨日の東京の最高気温は19℃。なまぬるい風が吹いていた。暖かいのはいいけどなまあたたかいのは気持ちが悪い。撮影しながら汗をかいた。深夜嬬恋に帰宅する途中、川越辺りで7℃くらいまで一気に下がった気温が碓氷軽井沢インターを降りたら14℃! -4℃の間違いで車の計器が壊れたかと思ったが、町に設置の電光掲示板でも14℃! 12月下旬の午前1時の軽井沢で14℃!! ありえない。浅間山が噴火するんじゃないかとびくびくしながら走る。折から激しい雨が降り始め、日中は強風が吹いたのか、路上には折れた枝が散らばっている。嬬恋の我が家に到着した時の外気温は7℃。これでも例年より10℃以上高い。なんだかただならぬ感じ。
[ 2008.12.22 / Co1 / Tr0 ]

[ 猫看板観察記020 / 猫看板 ]

宝くじKB
「宝くじ招き猫、福への扉」(千葉松戸)
未曾有の大不況で招き猫の売上げが前年度20%増らしい。宝くじ売り場のドアにペイントされた招き猫キャラクター。ソーラータイプで手招きするのが売り場にちょこんと置いてある。がんばれ、招き猫。がんばれ、日本。

[ 2008.12.18 / Co14 / Tr0 ]

[ 「猫生活」子猫特集インタビュー / お知らせ ]

猫生活取材
今月刊の雑誌「猫生活1月号」は、まるごと子猫特集。「猫写真家 板東寛司の世界」と題して「子猫の魅力」について4ページのインタビュー記事が掲載されました。風呂猫の子猫撮影のヒミツ(?)もちょっぴり公開しています。
また、連載中の「猫町図書室より」では、「クリスマスの猫たち」をテーマに4冊の本をご紹介しました。
[ 2008.12.14 / Co0 / Tr0 ]

[ 「ネコカメ かわいく撮れるフォトレッスン」 / お知らせ ]

ネコカメ
「ネコカメ かわいく撮れるフォトレッスン」(ソフトバンク・クリエイティブ刊 定価1,500円)が出ました。以前からご要望の多かった「猫写真の撮り方」の本ですが、作例写真はこれまで撮った10万枚以上のショットからセレクト。写真集としても楽しんでいただけるようなクォリティを追求しています。デザイン、レイアウトもB自身が担当した究極の自作自演本(ちょっと意味が違うか)。愛猫をもっと可愛く撮りたい方にオススメです。
 表紙の三毛猫さくらちゃんが抱えているカメラは、ライカの名機M3を模したミニチュアですが、ちゃんと写せるフィルムカメラです。猫が撮った写真集というのも見てみたいな。
[ 2008.12.13 / Co13 / Tr0 ]

[ 柚香鑑定士 / 雑記 ]

早朝、東京を発って帰宅。途中で軽井沢「トンボの湯」に立ち寄る。今日は柚子湯の日なのだ。朝風呂かつ柚子湯というのはなかなか贅沢だ。窓から見える空は冬らしく酷薄な感じのする鋼鉄青。ほとんど人のいない浴槽で大量の柚子と一緒に浮かぶ。ひとつひとつ手に取って匂いをかいでみると、柚子なりに個体差があることを発見。香りが薄いの強いの甘いのぼけたの。ずっと入っていたら柚香の鑑定士になれそうだ。
[ 2008.12.12 / Co12 / Tr0 ]

[ 「ブロードウェイ・ブロードウェイ」 / 雑記 ]

ちょっと時間が空いたので、渋谷Bunkamuraル・シネマに「ブロードウェイ・ブロードウェイ」を観に行く。16年ぶりに再演されたミュージカル「コーラス・ライン」の熾烈なオーディション風景を追うドキュメンタリー。大変なはずなんだけど、選ぶ側も選ばれる側もその一瞬とまともに向き合って実に楽しそうなのが印象的、私もキグルミ脱いで踊りだしたくなる。いろんな身体芸術の中でも「ダンス」ってなんでこんなに特別なんだろう。彫刻家が木や大理石の固まりからかたちを彫りだすように、ダンサーは自分の血肉を彫って彫って研ぎ澄ませていく。身体的であると同時に精神的。
 今日は電車で来たので。終演後、Bと渋谷の小さな居酒屋に行く。とても感じのよい店だった。在京だったら通い詰めてしまいそうだ。
[ 2008.12.11 / Co0 / Tr0 ]

[ クマのメープルシロップ / 食べる ]

クマみつ
L.L.Beanのクマのボトル入りメープルシロップ。ニットキャップを外すとすごくマヌケなルックスになることが判明。(耳がないぞ)でも、たっぷり入っている。薄く焼いたパンケーキにバターを挟みながらだんだんに重ねた上からシロップを野方図にかける。付け合わせはレモンを効かせてブラウンシュガーで煮たリンゴのコンポート。危険なあさごはんだ。
[ 2008.12.08 / Co1 / Tr0 ]

[ 猫モデル / アート ]

クロッキー
いつもよそ様の猫をモデルにさせていただいている風呂猫。本日は立場が逆転してうちの猫どもがなかむらじんさんのクロッキーモデルになった。冬だし、3匹とも後期高齢猫なので寝てばっか。じんさんに「あ、そのままでいいですよ」と言われながらも、気になってつついたりじゃらしたり。モデル猫家庭の皆さまのお気持ちがちょっぴりわかった気がした。
第5回クロッキー展
会期:2008年12月8日(月)~13日(土)
時間:11:00~19:00(最終日17時終了)
会場:ギャラリー悠玄
中央区銀座6-3-1 悠玄ビル
TEL:03-3572-2526
[ 2008.12.06 / Co0 / Tr0 ]

[ ザッハトルテ浅間 / 雑記 ]

雪のあさま
ビターなチョコレートケーキに粉砂糖をふり掛けて、ホイップした生クリームを乗せたような浅間山。結構モクモクと噴いています。
[ 2008.12.05 / Co0 / Tr0 ]

[ ジュリー祭り / 雑記 ]

Bと還暦ジュリーの東京ドームLIVEに行って来た。26年ぶり。泣けた。手のひらがパンパンに腫れ上がった。なぜだか地味なアルバム曲で涙が出て来て止まらなかった。悲しいとかうれしいとかじゃなくて、ただただこぼれてくる感じ。ジュリーありがとう。やっぱりあなたは美しかった。声も姿も、何よりもその生き方が。
[ 2008.12.03 / Co0 / Tr0 ]

[ 「猫ジャケ」 /  ]

猫ジャケ
Fさんが教えてくれた「猫ジャケ」の本を見つけた。知らないレコードがいっぱいだった。いまBは猫モチーフのCDをぼちぼち集めているが、やっぱりレコード、それもLP盤の魅力は独特のものがある。紙だからよけい味があるのだろうか。下のモノクロ写真はギャラリー猫町でオリジナル猫ジャケ展をやったときのBの作品。モデルはうちの猫4匹。
[ 2008.12.03 / Co14 / Tr0 ]

[ トルコ国旗の夜 / 雑記 ]

気温がぐんぐん下がって、空気が冴え冴えとしている。濃藍の空に猫のツメのように細い月と輝くふたつの星。「木星と金星が近づいてるんだって」とラジオのニュースを聴いていたBが言った。トルコの国旗がこんなデザインじゃなかったかな。
[ 2008.12.01 / Co11 / Tr0 ]

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。