風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ SHINE A LIGHT / 雑記 ]

ストーンズのライブドキュメンタリーフィルム。しわしわミックとしわしわキース(共に65歳)が干しイチジクと干しリンゴに見えたのは、映画館に行く前に製菓材料の店に寄ってたからか。合間合間に挿入される昔のインタビューでの瑞々しいふたりとは対極にあるんだけど、ひとたびマイクとギターを持てば、しわなんかどっかにすっ飛んでしまうくらい格好いい。ミックのキレのいい身ごなしとめくるめく手の動きから目が離せない。全くどこまで転がり続けて行くのだろうか、この人たち。
スポンサーサイト
[ 2009.01.30 / Co0 / Tr0 ]

[ 「生活と芸術ーアーツ&クラフツ展」ウィリアム・モリスから民芸まで / アート ]

art &craft
散歩がてら上野の都美術館で開催中の「生活と芸術ーアーツ&クラフツ展」を観に行く。
家具やテキスタイルデザイン、ステンドグラス、装飾文字の書物など美しいものがいっぱい。最初の展示品、褪せた青磁色の地にひなぎくの連続模様の壁紙がいちばん好みだった(モリスのではなかった)。どれも何だか懐かしいような、見たことあるような気がしてはたと気がついた。C.S.ルイスやポター、ピアス、ノートンetc.小さい頃から親しんだイギリスファンタジーの匂いがするのだ。イギリスの田舎の屋敷の屋根裏部屋の匂い。お話の背景でぼうっともやが掛かっていた壁紙や家具に焦点が合ってくっきり見えて来た感じ。後半の「民芸」展示、三国荘の再現に気持ちが動かなかったのは、こっちはあまりに日本のオヤジ的だったからだろうか。
[ 2009.01.28 / Co0 / Tr0 ]

[ 猫あくびの秘策 /  ]

「猫のための写真講座みっちりクラス」第4回の課題は「あくび猫」。あくびのタイミング、口の開き加減、開いてから閉じるまでのスピードなど、猫のあくびも千差万別。あくび写真はユーモラスでなごみ度が高い。今回も受講生の皆さんの傑作を楽しませていただいた。2人の受講生が披露してくれた「飼猫にあくびをしてもらう秘策」とは、猫の顔を見ながら飼い主さんがあくびをしてみせると、つられて猫もあくびする、というもの。ちなみに効果があったのはオス猫でメス猫には効かなかったそうだ。
 嬬恋に帰って、うちの猫にも試してみたら、ばあさん猫3匹は「ふん」と言わんばかりの顔つき。ニクタラシイことこのうえない。
[ 2009.01.26 / Co16 / Tr0 ]

[ 猫看板観察記021 / 猫看板 ]

谷中KB2
NO PARKING!(谷中)
谷中ぎんざ商店街で見かけた、自転車の駐車禁止の看板。そういえばここは自転車でお買い物のお客さんも多い。「うへっ」てな顔のクロネコ、スリムでなかなかカッコいいではないか。
[ 2009.01.24 / Co16 / Tr0 ]

[ TV取材 / お知らせ ]

「猫だけを撮る写真家」ということで、谷中で読売テレビの取材。実際の猫撮影風景やインタビューなど。関西限定の情報バラエティ番組だそうです。
放映予定:「大阪ほんわかテレビ」2009年2月1日(日)22:30~
[ 2009.01.23 / Co0 / Tr0 ]

[ ふわねこむーびー第1弾「寝ん猫」 / お知らせ ]

寝ん猫DVD
1/23、Bの初ムービー作品「寝ん猫」DVDが発売となります。仔猫、大猫、母子猫、みんなゴロゴロ、すやすや、ムニャムニャ眠りっ放しの脱力系。一瞬を切り取るスチール写真とは全く違う難しさのある動画撮影でしたが、苦労の甲斐あってなごみ度maxの作品に仕上がりました。音楽を担当して下さったfishing with johnさんのサウンドの心地好さも格別。是非ご覧いただければと思います。
ふわねこむーびー第1弾「寝ん猫」;監督 板東寛司 音楽 fishing with john 販売元 アルドゥール;定価2300円(税込);2009年1月23日 CD・DVD一般小売店、大型書店、各種ネットショップ、ペットショップなどで全国一斉発売
アマゾンでも予約受付中 http://www.amazon.co.jp
[ 2009.01.22 / Co26 / Tr0 ]

[ 分かち合う脂 / 食べる ]

豚の角煮を作った。豚バラ肉は脂あっての美味さなのだが、こちらの腹に平行移動されても困るので徹底的にアブラ抜きをする。まず鍋を熱してバラ肉塊の全面にこんがりと焼き色が付くまで焼き付ける。ここで出た透明な脂、普通ならペーパータオルで拭き取ってしまうところだが、冷凍してあったパンの耳に吸わせてしまう。次にパンを取り出して湯を注ぎ、肉が柔らかくなるまで煮る。鍋ごと気温零度以下のサンルームに出しておくと白いラード分が浮き上がって来る。もう1枚のパンの耳にラードをこってりと塗り付ける。透明アブラのパンの耳は近くの林のキツネの通り道に置いて来る。ラードを塗った方は野鳥の餌台に乗せておく。野生動物たちが厳しい寒さを乗り切るためのカロリー補給だ。残りの鍋に酒、味醂、黒砂糖で調味して角煮の出来上がり。
[ 2009.01.21 / Co0 / Tr0 ]

[ ツメだしフォース /  ]

3787フォース
何気ない顔をしているけど、箱に掛かった前足のツメを見れば、戦闘態勢に入ってるのがわかる。耳の向き、ヒゲの張り具合、瞳の大きさ、ツメの出具合、シッポの角度などなど、考えてみると猫の気持ちのバレポイントはいっぱいある。猫はボディランゲージの達人とも言える。
[ 2009.01.19 / Co15 / Tr0 ]

[ この冬いちばんの / 雑記 ]

富士急ハイランドに打合せに行った帰り、真夜中の野辺山あたりの外気温は-18.5℃。思わず窓を開けて頬を冷気に打たせてみる。あまり寒いと無感覚になるな。嬬恋に帰って来ると-15℃。この冬一番の寒さという天気予報は当たっていた。空気が澄み渡って、冴え冴えとした星々の美しいこと! ずっと眺めていたくなるが、うっとりしてる間に凍死しそうだ。
[ 2009.01.16 / Co2 / Tr0 ]

[ どんぐりもみ次 /  ]

3788もみ次
こぼれおちそうに大きなお目目のもみ次くん。遊んで興奮したせいか、鼻のピンクがほんのり濃くなったところ。
[ 2009.01.14 / Co0 / Tr0 ]

[ こむぎとえび /  ]

3785こむぎえび
アメショーがえびちゃん。ブラックタイガーの柄みたいだからだそうだ。ニャハハと笑ってるみたいなこむぎちゃん。なんだか美味しそうなふたり。
[ 2009.01.12 / Co0 / Tr0 ]

[ ミラクル・ジュリー / 雑記 ]

2009年、初ライブはジュリーの正月コンサートin渋谷。2階のだいぶ後ろの席で、ジュリーは10センチくらい。オペラグラスを忘れたのが痛恨だったが、よく跳ねること! 2階もいきなり総立ちで、Bはついて来られるのか?と横目で確認するとちゃんと立ってました。Bは高校生の時に日劇ウエスタンカーニバルでタイガースジュリーを見ているそうだが「立ち見席だったので、大きさはこないだのドームと変わらなかった。女子がギャーギャー騒いで音は全く聞こえなかった」。40年以上経ってまたジュリーを観に来るとは本人も思ってなかっただろうな。
[ 2009.01.10 / Co0 / Tr0 ]

[ 万能塩豚 / 食べる ]

山の中に住んでいると、買い出しもひと仕事。まとめ買いで何とか乗り切るためには食材保存をいろいろ工夫する必要がある。たとえば「塩豚」。豚バラ肉のブロックに粗塩をまんべんなく擦り込み、ポリ袋に密封して冷蔵庫へ。塩と時間が熟れた旨味を作り出す。塩抜きして5ミリ厚さにスライス。グリルで炙り、レモンと挽きたて黒胡椒でいただく。セロリやニンジンなど香味野菜の切れっぱしと一緒に茹でておけば何にでも使える。
この時期、一番出番が多いのは「塩豚と白菜の鍋」。ざく切りの白菜と薄切りの塩豚を段々に重ねて鍋にぎゅうっと押し込み、日本酒をどぼどぼ注いで煮るだけ。圧力鍋ならとろとろに、土鍋なら適度に歯応えの残る仕上がりになる。白菜と日本酒の甘みに豚の塩気が絶妙。柚子の香りがよく合う。冷蔵庫に塩豚があれば安心!
[ 2009.01.08 / Co0 / Tr0 ]

[ FURLAの猫財布 /  ]

猫財布
目がかぼちゃのタネみたいなFURLAの猫フェイス財布。サカナのチャームが可愛い。さて、何を入れようか。
[ 2009.01.07 / Co0 / Tr0 ]

[ 桜貝の耳のマオちゃん /  ]

3793マオ
淡いピンクの耳が波打ち際の桜貝みたい。マオは中国語で「猫」。台湾出身の方の愛猫さん。
[ 2009.01.05 / Co14 / Tr0 ]

[ 謹賀新猫2009 /  ]

年賀09
あけましておめでとうございます。
こんな時代だからこそ、ホッとなごんだり、元気になったりできるような、「猫」と「アート」を追求していきたいと思っています。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
[ 2009.01.01 / Co14 / Tr0 ]

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。