風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ ミコト牛乳 / 雑記 ]

地元の生協ストアに行ったら、近くの牛乳工場が3月末で閉鎖になる旨、張り紙があった。よく買っていた「つまごい牛乳」ともうひとつ見慣れない「ミコト牛乳」という200mlパックを生産していた工場らしい。ミコト牛乳のパッケージには「みずら」を結ったキャラクターが。そう、ミコトとは誰あろうヤマトタケルノミコトその人なのである。吾妻郡嬬恋村という地名は、彼が亡き妃を偲んで「我が妻よ」と呼びかけた伝説から来ているのだ。ちなみに、吾妻郡吾妻町の生協にはかつて「MY WIFE」ブランドの牛乳があった。神代の昔から愛妻家が多い土地柄なのだな。
スポンサーサイト
[ 2009.03.30 / Co0 / Tr0 ]

[ 猫看板観察記024 / 猫看板 ]

ブラインドCAT
THE OLD BLIND CAT(新宿)
高齢で目の不自由な御猫様、という名前の店。古川タク風のキャラクターがいかしてる。なんかジャズっぽいネーミングだからジャズバーなのかも知れない。catfishと呼ばれるナマズの仲間に「blind cat」という一派がいる。和名は「メクラナマズ」とそのまんま。
[ 2009.03.28 / Co17 / Tr0 ]

[ 雑誌CREAのハコネコ特集 / お知らせ ]

クレア
いま出ている雑誌「CREA cat」にB撮影の「ハコネコ特集」が出ています。写真集「ハコネコ」の別カット満載。写真のコメントは編集部作成。
[ 2009.03.25 / Co0 / Tr0 ]

[ 淡雪散歩 /  ]

黒こうの足
朝から雪。気温は高めなのでじきに溶けるだろう。軒先から点々と続く足跡。誰かが遊びに出たらしい。
[ 2009.03.24 / Co0 / Tr0 ]

[ パスポートと苗木とぬか床と。 / 雑記 ]

前橋までBのパスポート申請に行く。よく晴れてものすごく暖かい。いや、むしろ暑い。外気温27℃。おかげで花粉も飛び放題。JA群馬の花木センターでみかんと柚子の苗木を買った。柚子は嬬恋に、みかんは谷中に植えるつもり。
嬬恋に帰って来ても悪い冗談のように暖かい。おかげでぬか床が過発酵気味だ。これから出かける日には忘れず冷蔵庫にしまわなければ。
[ 2009.03.19 / Co14 / Tr0 ]

[ 欲張りリス / 雑記 ]

リス
エサ台に来たリスがひまわりのタネを食べ尽くす勢い。しかも、自分の体重と同じくらいのラードを塗ったパンをくわえて持ち去った後、また何食わぬ顔で現われた。小鳥たちは近くの枝に止まっておとなしく順番を待っている。
[ 2009.03.17 / Co0 / Tr0 ]

[ 360°の未来 / 雑記 ]

去年24年ぶりに再会した高校時代の友人Kさんが、17歳のお嬢さんを連れて遊びに来てくれた。私たちが知り合った頃と同年代のHちゃんを見ていると何だか不思議な気分になった。確実に、確実に時間は流れたということを、屈託なく笑う彼女の存在そのものが示している。昨日一昨日と雪の万座でスキーとスノボを楽しんで来た母娘は、快晴の今日、今度はパルコール嬬恋でもう一滑りして行くらしい。
 あみだくじのような無数の選択肢の結果、17歳の頃、思いもしなかった未来に自分はいる。Hちゃんの目前に広がる視界360°のパノラマのような未来が眩しい。
[ 2009.03.15 / Co1 / Tr0 ]

[ おめでとうの春 / 雑記 ]

カナエルコーン
あちこちから「サクラサク」の嬉しい知らせが届く。あの子ももうそんな年齢だったのか、と改めて子どもの成長の速さに驚いてしまう。多感な年頃にはいちばん嫌がられるであろう「オバチャン、あなたのおしめ替えたこともあるのよ」というせりふが口から出てしまいそう。
 画像は東ハトの「カナエルコーン」。こういった冗談半分、本気半分みたいな企画モノは結構好きだ。右が去年、絵馬を抱えた左が今年のもの。デザインもちょっとずつ進化している。
[ 2009.03.12 / Co14 / Tr0 ]

[ ねこねんね文庫 / お知らせ ]

ねこねんね文庫
寝ている猫のベストショットを集めた写真集「ねこねんね」。入手しにくいとご迷惑をおかけしていましたが、廣済堂出版から「なでしこ文庫」のラインナップとして刊行されました。表紙は風呂猫スタジオで生まれた「ポケ」ちゃん。コロチンやメッシュ、モンのお姉さんにあたる猫です。
[ 2009.03.09 / Co14 / Tr0 ]

[ 卒業写真展パーティ /  ]

ギャラリー猫町・猫町カフェ29で開催中の「猫のための写真講座」受講生写真展。今日は30人が集結する親睦パーティがあった。なにしろ参加者全員が猫好きかつ写真好きなのだから盛り上がる。お酒もおつまみもいろいろ差し入れをいただき、こちらが用意したものも残りがほとんど出なかったのは、賄い方としては嬉しい限り。私は食洗機が故障中だったので洗い物に追われていたが、皆さんがさりげなく手伝ってくださって助かった。最後はシアトルから航空便直輸入のスターバックス珈琲(出張帰りの方の差し入れ)と沢山のお菓子で締め。
[ 2009.03.07 / Co15 / Tr0 ]

[ ネイチャー・チャンネル /  ]

外を見るコロ
桃の節句も過ぎたというのに、嬬恋はまたも雪。Bが深い雪だまりに足を取られながら庭の餌台にヒマワリの種を置きに行ってくれた。家の中ではネズミのおもちゃに飽きた猫どもが野鳥を眺めている。窓の外はホンモノのネイチャー・チャンネルだ。
[ 2009.03.04 / Co1 / Tr0 ]

[ よもぎ湯・よもぎ猫 / 雑記 ]

千葉で生後2週間の子猫たちを撮影。夢中で撮っていたら4時間も経っていた。長時間撮影と花粉症、ノド風邪、それに先日来の筋肉痛がまぜこぜになって疲労困憊。軽井沢のトンボの湯が季節のよもぎ湯だというので寄って行くことにする。浴槽の四隅によもぎを入れた竹籠を浮かべてあった。もう遅い時間だったせいか、そばに寄ってもあまりよもぎの香りはしない。ふと、この竹籠はどこ製のものか、とか、防腐剤や防カビ剤をしみ込ませてないだろうか、などと考えてしまって、籠からなるべく遠ざかった。風情は薄れても、よもぎの束をそのまま入れてくれた方が精神衛生上よろしい。
 猫の毛色にも「よもぎ」というのがある。古い言葉なのか、うちの母が「すごくいいよもぎ猫だったよ」などと使っていたっけ。
[ 2009.03.02 / Co0 / Tr0 ]

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。