風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ ニャロメの灯り / アート ]

フジオプロ
7月末から青梅の赤塚不二夫会館で赤塚先生の愛猫・菊千代の写真展をするので、中落合のフジオ・プロに打合せに行ったら、こんなアートなニャロメに出逢えた。資料として見せていただいた山のようなアルバムには赤塚先生と菊千代の「愛の日々」の写真がいっぱいだった。
スポンサーサイト
[ 2009.04.30 / Co0 / Tr0 ]

[ 浅間再冠雪 / 雑記 ]

浅間山4月
4月も末になって急に冷え込みが厳しくなって来た。いったん溶けて地肌が見えていた浅間山も再びの雪景色。連日、霜注意報が出ているので、野菜や花の苗の植え付けはまだまだ先だろう。軽井沢や嬬恋では遅い桜が満開。
[ 2009.04.28 / Co0 / Tr0 ]

[ ふわふわ とろとろ あまあま / 食べる ]

秦野最重の画家、米田民穂さんのお土産の「贅沢豆腐」。付属の本ワサビとお醤油で一丁、ハム、きゅうり、ねぎ、しょうがのみじん切りに熱した太白ごま油をジュッと掛けてもう一丁。ふわふわ、とろとろ、あまあま。大豆は偉大だ!
[ 2009.04.19 / Co0 / Tr0 ]

[ エビスビール /  ]

エビスビール
恵比寿の麦酒記念館で「飲み較べセット」。500円で4種類のビールとおつまみつき。
「やっぱりフツーのエビスがいちばん美味いな」という結論に達した。閉館間際だったので、仕事帰りのお父さんたちの姿もちらほら。外国人バックパッカーも多い。さすがに彼らは安く楽しめる穴場をよく知っている。
[ 2009.04.18 / Co0 / Tr0 ]

[ アナーキーな靴下 / 雑記 ]

夜、なんだか足の裏が冷たいので見てみると、靴下に大穴が開いていた! しかも右も左も。靴下の穴はいつも突然現われる。洗濯して干すとき、取り込んでたたむとき、履くとき。3回の関門もするりとくぐり抜け、気付くと大穴。アナーキーな奴だ。猫撮影でよそのお宅にお邪魔しているときに気付くと冷や汗ものである。Bなんかスリッパを脱ぎ捨てて床に這いつくばって撮るから丸見え。今日は撮影でなくてよかった。
[ 2009.04.15 / Co17 / Tr0 ]

[ しましマニア / 雑記 ]

縞トウト
私はシマシマに弱い。いつも着ているのはボーダーのボートネックTばかり。(ヨコシマ女と呼ばれる)。しかし、タテジマも好きだ。ここ5年くらい愛用のトートバッグはコンランショップで買った褪せたような色味のストライプコットンだった。写真はなぜかヨドバシカメラで売ってたシマもの。ウェットスーツ生地で出来ている。小は読みかけの単行本なんかの持ち運びにジャストサイズ、大はMacが入るくらい。どっちにするか決めかねてボーッと立ってたらBが両方買ってくれた。ものすごく嬉しい。
[ 2009.04.12 / Co0 / Tr0 ]

[ ホテル猫、かおる様 /  ]

3747かおる
仙台のプチホテル「菫会館」の長老猫、かおる様。「さま」とか「きみ」とか敬称をつけたくなるような高貴なたたずまいでした。
[ 2009.04.09 / Co0 / Tr0 ]

[ リキュールの小瓶 / 食べる ]

リキュール
いちご、バニラ、桃。高さ12センチくらいのフランス産リキュールの小瓶。お菓子やコーヒーの風味付けに使う。子どもの頃の色水遊びを思い出すような色合いだ。これでだんだん重ねのフルーツゼリーを作りたい。
[ 2009.04.07 / Co0 / Tr0 ]

[ 春猫手ぬぐい / アート ]

猫手拭
派手な絵柄の招き猫手ぬぐいシリーズ。しばらく見ないうちに種類が増えた。
[ 2009.04.04 / Co0 / Tr0 ]

[ 春るるる / 雑記 ]

午後7時過ぎの山手線の中で女子高生がふたり。制服姿で部活の帰り?
「あたし、全然春休んでない」
「あたしも。全然春遊んでないし」
「もう休み終わるのに、あたしら全然春ってないよねー」
「春りたいよねー」
春休む、春遊ぶ、春る、動詞化されている。
[ 2009.04.02 / Co0 / Tr0 ]

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。