風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 茶トラのみつごちゃん /  ]

ハンシンの子
柄も、大きさも、しっぽの長さも、見分けがつかないくらいそっくりな茶トラのみつごちゃん。マーマレードのようなきれいなシマシマでした。
スポンサーサイト
[ 2009.09.25 / Co15 / Tr0 ]

[ ギャラリー猫町予定 / お知らせ ]

今週末(9/19)から始まる伊勢の「来る福招き猫まつり」と来週末(9/26,27)開催予定の「来る福招き猫まつりin瀬戸」準備のため、谷中のギャラリー猫町は9/21~9/30まで休廊します。10/1(木)からは、ますむらひろし先生の「アタゴオル原画展」がスタートします。「アタゴオルカレンダー2010」の美しい原画を展示。また、ますむら先生デザインによる「アタゴオル風呂敷」のお披露目と限定販売もあります。サイン会、アコースティックライブのファン感謝イベントも予定。元気印のヒデヨシとますむら先生に会いにいらして下さい。
会期:2009年10月1日(木)~12日(月祝)*5~7休廊
開廊時間: 11:00~18:00(10/11はライブのため16:00終了)
会場:ギャラリー猫町 台東区谷中2-6-24
(地下鉄千代田線千駄木駅団子坂下口下車さんさき坂上る、徒歩6分、石段の上)
Tel 03-5815-2293
開廊日:毎週木~日、祝日
● サイン会:10/4(日)14:00~15:00
*サインは「2010カレンダー」または「風呂敷」「ポスターセット」等をお買い上げの方、おひとり様1回に限らせていただきます。あらかじめご了承ください。
● 芋煮付きアコースティックライブ:10/11(日) 16:30開場 17:00~18:00
ますむらひろし先生のオリジナル曲が聴けるアコースティックライブ。今年は終了後、ますむら先生直伝レシピによる山形名物「芋煮」を囲んでの歓談タイムがあります。(18:00~18:45)。その後、会場を近くの店に移して、ますむら先生を囲む懇親会を開催予定。(19:00~21:00 会費4000円程度)
定員:25名
料金2,200円(1ドリンク、芋煮付き)
■アコースティックライブの応募方法
希望者は往復ハガキに1)氏名2)住所3電話番号4)懇親会参加/不参加(19:00~21:00 会費4000円程度)を明記して事前にギャラリー猫町までお申し込みください。(締切9/20消印有効)9/末までに当落をご連絡、当日は当選ハガキが入場券となります。
[ 2009.09.17 / Co12 / Tr0 ]

[ Ça va  / 雑記 ]

撮影でサバが必要になり、軽井沢のツルヤに電話してさばく前のまるごとサバを5尾、取り置きしてもらった。たぶん関越道か北陸道を走って来た日本海のサバだ。遠路はるばるこんな山の中へようこそ。このサバたちは11月発売の雑誌「猫生活」の「猫町図書室より」に出演します。
 撮影後、氷水に浸けたサバたちとキッチンに移動。もっと鮮度がよければシメサバにしたいところなんだけど、とりあえず3枚おろしにして塩でしめる。自家製塩サバ10枚。身がいっぱい残った中骨とあらを圧力鍋で茹でる。よく出汁の出た茹で汁は大根、にんじんの薄切りを具にした味噌汁に。あらはほぐして酒、みりん、塩で煎りつけてでんぶにした。今夜はサバ尽くしだ。
[ 2009.09.15 / Co0 / Tr0 ]

[ ラッキョウ絶好調 / 食べる ]

6月に漬け込んだラッキョウが最高に美味しくなってきている。シャキシャキの歯触り、スッキリと辛口。先日復活させたぬか漬けの味がまだ安定しないので、酒の肴にカレーのお供に欠かせない。1キロ漬けたのにもうあとわずかしかない。「もっと漬けておけばよかったなぁ」とため息をつくと、Bが慰め顔で「また作ればいいよ」と言った。もう泥付きラッキョウなんかどこにも売っていない旨説明すると「ええっ」と驚いている。旬という言葉の意味を知らんのか。全く男子ときたら。
[ 2009.09.15 / Co12 / Tr0 ]

[ モデル家庭の皆さまへ / お知らせ ]

2010CL
昨年度(2008年6月~2009年4月くらい)撮影に伺ったお宅の猫さんのポートレイトを、ヤマトのメール便で発送しました。2010年カレンダーに採用になった場合は見本も同封しています。ご協力ありがとうございました。また、ご感想などいただけると幸いです。
[ 2009.09.14 / Co20 / Tr0 ]

[ 猫看板観察記026 / 猫看板 ]

まんま看板
手作りジェラートの店「まんま」(岩手)
ジェラートの店と名乗っているのだから、よもや「ねこまんま」なんて出すまいと思うのだけど、電柱広告にも、店の看板にも猫がついている。「ねこまんま」の有無を確かめたかったのだが、まだ準備中だった。「まんま」はイタリア語の「マンマ」なのか?
[ 2009.09.14 / Co14 / Tr0 ]

[ しっぽが語る順位 /  ]

しっぽが上がっている
うちには13歳、12歳、12歳の3匹の猫がいる。全員、母親が同じ姉妹である。しかし、全員、仲が悪い。しょっちゅう小競り合いがあって、頻繁に優劣順位が入れ替わる。最高位の猫がいちばんいい場所で寝る権利を手に入れる。現在の勝利者はメッシュ(12歳)。高々としっぽを上げてのし歩いている。すれ違うコロチン(13歳)はしょんぼりとしっぽを下げていた。がんばれコロチン!
[ 2009.09.13 / Co0 / Tr0 ]

[ ゴミ袋を持ち上げて / 雑記 ]

捨てるゴミの多さにため息が出る。牛乳パックやスチロール容器はスーパーの回収に持って行くし、過剰包装のものは極力買わないようにしているのに。家で仕事をして、朝昼晩の三食を作って、猫が3匹もいるといやおうなくゴミが出る。考えてみれば、生きているからこそゴミが出るのだ。お墓の周りに置かれているものは生きている者の思い入れだけで、亡くなった人は何一つ必要としていない。清潔で静謐。生きるって猥雑。
[ 2009.09.12 / Co13 / Tr0 ]

[ とうもろこしのスープ / 食べる ]

東京に行っている間に、小淵沢のアートステージから朝採り高原野菜のお届け物があったらしい。再配達された宅急便の箱を開けると枝豆がぎっしり。とりあえず2束分塩ゆでにしてBのつまみにする。徹夜明けの東京とんぼ返りでとにかく早く寝たかったのだが、夕食後、残りの枝豆を茹でてしまうことにする。嬬恋に来て、鮮度のいい野菜の美味しさと、それがいかに急速に失われて行くかを学習したのだ。枝豆を枝から外していたら、箱の底にとうもろこし発見。しかも6本! とうもろこしこそ「畑からもいで3歩歩けばもう味が変わる」と言われている鮮度命の野菜なのだ。すでに1日以上過ぎている。茹でて丸かじりが一番だけどとても食べきれない。しばし呆然としたのち、気を取り直して包丁で粒粒を切り落とす。まな板の上でやっていたら周り中に飛び散ったので、シンクに置いたボウルの中で削ぎ落とす。何事も学習である。無塩バターで軽く炒めて小分け冷凍にする。
 翌朝、取り置いていた分にチキンコンソメ1個を入れて温め、牛乳を注いでコーンスープにした。さすがに甘味が強くて美味しかった。肌寒い日に温かいスープは嬉しい。ありがとうございました。
[ 2009.09.11 / Co14 / Tr0 ]

[ ATSUSHI INADA「アールニャーボー展」  / アート ]

 イナダ
谷中ギャラリー猫町での稲田敦さんの個展、後半が今日から始まる。滞在中も精力的に描いたり縫ったり作品制作される稲田さん。観るたびに作品が増えて行く恐るべき展覧会だ。今回の個展にあわせて作った新作手ぬぐい「いろはアロハ猫カルタ」がとてもいい。

ATSUSHI INADA「アールニャーボー展」  
「19世紀末花の都パリにて開花した芸術運動「アールヌーボー」は広く世界にその美を輝かせました。そして21世紀、東京は谷中でふたたびわき上がる「アールニャーボー 展」ベルエポックな世界をご堪能くださいニャー」変幻自在なアーティスト稲田敦さんの個展です。
*作家在廊予定日:全日
会期:9月3日(木)~13日(日) *9/7~9休廊
会場:ギャラリー猫町 台東区谷中2-6-24
(地下鉄千代田線千駄木駅団子坂下口下車さんさき坂上る、徒歩6分、石段の上)
開廊時間: 11:00~18:00(最終日17時終了)
Tel 03-5815-2293
[ 2009.09.10 / Co1 / Tr0 ]

[ 台所革命 / 雑記 ]

夏のあいだ、ずっと掃除と片付けに追われていた。嬬恋の家は阿部勤さんの設計で、建てて12年になる。とても気に入っているのだが、キッチンだけはとにかく使いづらかった。狭い。雑然と物が溢れかえっている。ビルトインの冷蔵庫が小さすぎて野菜類はサンルームの段ボール箱の中。お盆を置く場所もない。調理配膳台がない。水はねや猫の泥足で床がすぐに汚れる。
 大工さんを入れて床を張り替え、収納とカウンターを作るリフォーム計画が持ち上がった。しかし、いざキッチンを片付けてみると使わないもの、使えないものがぎっしり詰め込まれていたことに気づいた。収納が足りないのではなく使いこなせていないだけだったのだ。
 結局、シンク前の鍋やざる等を置く壁面棚を作り直し(B)、床と壁と収納棚を白く塗り直し(Bと私)、冷蔵庫を買い替え、今まで隅で物置と化していたワゴンの位置を変えて配膳台にした。何と言うか、革命的に使いやすくなった。料理がさらに楽しくなった。
 洗って、拭いて、磨いて、塗ってと酷使した右腕は腱鞘炎になったけれど、ピカピカになったキッチンが嬉しくて、夜中に見に行くこともある。
[ 2009.09.09 / Co13 / Tr0 ]

[ 青栗の秋 / 雑記 ]

青いいが
あっという間に秋になってしまった。嬬恋の栗の木、今年は渋皮煮ができるくらい採れるかな?
[ 2009.09.09 / Co0 / Tr0 ]

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。