風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 大村ずし / 食べる ]

すし
小嶋伸さん、サチコさん夫妻のクリ工房を訪ねたら、おひるにサチコさんがちらしずしでもてなしてくれた。「大村ずし」という長崎の郷土料理だそうだ。干し椎茸とささがきごぼう、それに鯖缶を炊いた具を酢飯にはさんで押し、上に彩り野菜と錦糸卵を飾ってある。野菜サラダに昆布のお吸い物、まるで旧暦のひなまつりかお誕生日か、というお御馳走。具の味加減がスッキリとして、過不足なくピシッと決まった味。サチコさんのつくるバッグのようだなぁ、と思った。美味しくて2回もおかわり。ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
[ 2010.03.29 / Co13 / Tr0 ]

[ リスの食卓 / 雑記 ]

リスのクルミ
最近、庭のエサ台にリスが来なくなったと思っていたら、反対側のブリッジの上に、きれいに割れたクルミの殻を発見。どうやらここが新しい食卓らしい。クルミはこのあたりに多い野生のサワグルミ。どうやって割るのか見てみたいものだ。
[ 2010.03.28 / Co13 / Tr0 ]

[ ハートがドキドキ /  ]

ハート
折れ耳スコの女の子、ハートちゃん。背中にハートの模様があるらしい。まだ慣れていないので警戒心バリバリ。きっとハートはドキドキしてるはず。びっくりさせてごめんね。
[ 2010.03.25 / Co0 / Tr0 ]

[ ヒヤシンス満開 / 雑記 ]

花
3日間、家を空けていたあいだにヒヤシンスの花が満開になっていた。ブルーと寄せ植えにしたはずなのに、なぜか白だけ。青花は全滅してしまったのか? それにしても、むせかえるような芳香。香りが強すぎて苦手という人もいるくらいだが、私は大好き。鉢をサンルームから室内に移して思いっきり深呼吸。
[ 2010.03.24 / Co0 / Tr0 ]

[ 切り干し大根 / 食べる ]

干し大根
大きな大根を買って来て、冷蔵庫の野菜室を開けたら、すでに1本ごろり。しまった。こないだも買ったんだった。すでにしなびかけていた方を棒状に切って寒風にさらす。干し上がったら厚揚げと一緒に煮干し出しで炊こう。
[ 2010.03.23 / Co0 / Tr0 ]

[ にゃんわん名古屋 / 雑記 ]

2222号室
招き猫ミュージアムの展示替えと打合せで瀬戸へ行ったついでに名古屋近辺の猫撮影。名古屋で泊まったホテル、22階の2222号室だった。翌日撮影にお伺いしたお宅の住所が2-22。その夜、晩ご飯を食べる場所が見つからず、うろうろしたあげく入ったファミレスが「ステーキナンバー1」(店名ロゴに犬のイラスト入り)。席番号が11。にゃんにゃんとわんわん尽くしの名古屋でした。
[ 2010.03.22 / Co0 / Tr0 ]

[ 寒暖ジェットコースター / 雑記 ]

昨日の夕方は15℃もあって「浅間になんかあったのか?」と怯えたが、本日は-5℃。その差20℃。とうとう雪まで降り出した。上がったり下がったり、まるでジェットコースターみたい。ここしばらくの陽気でうっかり芽を出しかけた、庭の春咲き球根たちが心配だ。
[ 2010.03.21 / Co0 / Tr0 ]

[ アメリカンカールなふたり /  ]

ステファン
アメリカンカールの耳は反り返っている。そして、コリコリと固い。軟骨が入っているそうだ。うちの猫の耳もよく折り返して「飛行帽!」と言って遊ぶが、柔らかいのですぐ元に戻ってしまう。
[ 2010.03.18 / Co0 / Tr0 ]

[ オリーブオイルと塩 / 食べる ]

れんこん、ごぼう、にんじん、かぶ、じゃがいも。根菜類を適当に切ってオリーブオイルを熱した鍋に投入。れんこんとじゃがいもの表面がキツネ色に焼けたらふたをして弱火で蒸し煮にする。かぶは火が通るのが速いので、この段階で加えたほうがいい。好みの柔らかさになったら粗塩をひとふり、ひとまぜ。野菜が甘い! 今日はグリルで炙り焼きにした豚ロースの付け合わせにしたが、どっちが主役かわからない。
[ 2010.03.17 / Co15 / Tr0 ]

[ ふんわりテーブル / 雑記 ]

50cm雪
季節のよい頃は朝ご飯を食べるテラスのテーブル。50センチは積もってるな。自然の力が描くふっくらとした稜線が美しい。
[ 2010.03.16 / Co0 / Tr0 ]

[ 原稿ライオンカット / 雑記 ]

雑誌連載中の原稿を書いていた。好きな本についてだったので、書きたいことがいっぱい。ブンブン書ける。気持ちよく書き終えてプリントアウトして気がついた。しまった! 文字数を間違えて、「倍」書いてしまった。ここから半分に縮めなきゃならない。涙を呑んで削りに削り、絞りに絞る。導入の頭部分と結論のシッポを残し、骨格は生かして刈り込む。これ、長毛種の猫をライオンカットするのに似てますね。その成果は次号「猫生活」の「猫町図書室」でご覧ください。
[ 2010.03.15 / Co0 / Tr0 ]

[ 世界地理を学ぶ / 雑記 ]

世界地図
私は地理が苦手。たぶん空間把握力がないせいだと思う。小学生の時、日本の白地図に「私たちの住んでいる東京の場所にに○をつけましょう」というテストで不正解はクラスで私ひとりだった。日本海と太平洋の境目がどうなっているかが気になって仕方なかった。今でも納得はしていない。
「ねえハイチってどこにあるの?」
「デンマークとスウェーデンってどっちが日本に近いの?」
運転中にしょっちゅう訊かれると気が散って危ない、とBが言うので「世界の地図」という小学生受け学習地図を買った。大変ためになる。これをいつもクルマに積んでおけば1年後には地理博士だな。
[ 2010.03.13 / Co0 / Tr0 ]

[ ワイルドなオスカー /  ]

オスカー
3/11で満1歳になるオスカーくん、お誕生日おめでとう。身体は大きく成長したけど、気分はまだまだコドモ。疲れ知らずで遊びまくり。絵に描いたようなやんちゃぼうずだった。
[ 2010.03.11 / Co2 / Tr0 ]

[ 新たな顔でお出迎え / アート ]

猫町新階段
ギャラリー猫町入口の階段に新しくオブジェが設置された。猫シルエットの手すりデザインと陶猫制作は瀬戸の造形作家、小澤康麿さん。手すり制作と設置は青梅の鍛鉄作家、熊田暁さん。熊田さんたち、5人の鉄の作家が猫モチーフに挑戦した競作展「鍛冶屋が猫を作ったら」を今週末3/14まで開催中。2Fの展示は猫町ではもうおなじみの天野千恵美さんの個展「FOUR SEAZONS CATS」。
[ 2010.03.11 / Co0 / Tr0 ]

[ 冬のサンドイッチ / 雑記 ]

雪ボウシ
えらい大雪になってしまった。群馬県北部、大雪注意報、着雪注意報、雪崩注意報が揃って発令中。降りしきる雪の中、小鳥たちが枝にやってくる。他ではエサが見つけられないのだ。体の小さな小鳥は食べられなければすぐに命を落としてしまう。雪の上にひまわりのタネを撒く。撒いたそばから雪が積もる。また投げる、積もる。幾重にも重なる冬のサンドイッチ。
[ 2010.03.10 / Co0 / Tr0 ]

[ 3月の雪 / 雑記 ]

3月の雪
やたらに暖かい東京から帰って来た深夜、嬬恋の雪もすっかり溶けていた。しかし、朝起きてみるとまたしても一面の雪景色! 嬬恋の春はまだ遠い。
[ 2010.03.09 / Co0 / Tr0 ]

[ スパイの資質 / 雑記 ]

コロチンを抱き上げようとしたら、暴れたコロチンの爪が私の左手人差指の爪のあいだにぐっさり突き刺さった。焼け火ばしを突っ込まれたような激痛。ほんの一瞬だったのに、数日経った今でも指が曲げられないくらいずきずきしている。手足の爪の間に針や竹串を差し込むというのは洋の東西を問わずポピュラーな拷問方法らしい。こんな痛みに遭わされたら、私が隠れキリシタンなら踏絵踏みまくり、転びまくり。秘密諜報部員なら国家機密も仲間の居場所もペラペラしゃべりまくりだろうな。スパイにはとてもなれそうにない。
[ 2010.03.07 / Co0 / Tr0 ]

[ 猫とシャボン玉 /  ]

けやき
けやきちゃんはお父さんが吹いてくれるシャボン玉と戯れるのが大好き。シャボン玉にあなたが映り、あなたの瞳にシャボン玉が映る。
偶然なのだが、なぜかのあくん、じゃこくん、けやきちゃんと3軒続けてノルウェージャンフォレストキャットを撮った。野性味がありながらどこか優雅で温和な猫種なので、最近人気が高いようだ。
[ 2010.03.06 / Co0 / Tr0 ]

[ 千切りランチ / 食べる ]

本日のお昼ごはん。
・青椒肉絲
・大根と油揚げの味噌汁
・紅白なます
・白菜と人参の香味漬
盛りつけてみて気がついた。ごはん以外の具材が、みーんな千切り!
[ 2010.03.04 / Co14 / Tr0 ]

[ 「猫のひなまつり」展 / アート ]

ひな展29
瀬戸招き猫ミュージアム「ギャラリー29」では愛らしい猫のおひなさまを集めた展覧会を開催中。ひとあし早く春を招きます。写真の段飾りは渡辺志野さんの陶猫ひな。みんな楽しそうだなぁ。
会場:招き猫ミュージアム スペース29(愛知県瀬戸)
会期:2010年 2月 5日 (金)~ 3月 14日 (日)
営業時間:10:00~17:00
問い合わせ先:0561-21-0345
[ 2010.03.03 / Co0 / Tr0 ]

[ ハナスジじゃこくん /  ]

じゃこ
鼻にスッと入った白い筋が印象的なじゃこくん。丸い目が女の子かと思ったくらい可愛い顔立ち。普通、明るい所では縦線になる猫の目だけど、たまにじゃこくんのように黒目がちの子もいます。
[ 2010.03.01 / Co0 / Tr0 ]

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。