風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 浮世絵ブルー / アート ]

国芳展
府中市美術館で開催中の「歌川国芳 奇と笑いの木版画展」に行く。今回は出世作の水滸伝ものや忠臣蔵もの、風景画など多岐にわたった展示だったので、國芳の全体像がつかめてよかった。猫の絵はもちろん素晴らしいが、画面に猫がいるとどうしても気持ちがそこに集中してしまう。いろんな絵を観て自分が浮世絵のブルーが死ぬほど好きだ、ということを再発見。宵闇から深夜に移り変わる空の色の濃淡、荒れる海の波頭の色。うっとりとガラスにへばりつかんばかりに眺める。
子ども向けにスタンプで版を重ね刷りする「体験コーナー」もあった。5/9まで。ギャラリー猫町にチラシあり。
スポンサーサイト
[ 2010.04.22 / Co12 / Tr0 ]

[ ねこの赤ちゃん /  ]

猫の手ちび2
生まれて間もないこねこたち。汚れなきピンクの肉球。みんな元気に育ってね、
[ 2010.04.20 / Co14 / Tr0 ]

[ 猫耳餃子 / 食べる ]

猫餃子
お世話になった編集者さんの送別会で、餃子で評判の中華料理店へ。いろんな餃子が出て来た中の一品、もちもちぷっくり猫耳餃子。中身はカニ。猫関係の会だったので、みんな一斉に携帯で撮影。そして、みんな最後まで食べられなくてこれだけ残していた。
[ 2010.04.19 / Co0 / Tr0 ]

[ 春のあさみどり / 雑記 ]

ふきのとう
軽井沢の食事処にて、水に放ってあった見事なふきのとう。嬬恋で採れたものだという。食べるにはちょっとトウが立ち過ぎているが、何とも美しいあさみどり。
[ 2010.04.14 / Co0 / Tr0 ]

[ 畑の魔女 / 雑記 ]

薄暮の中、ふと見ると向かいの畑で何かが激しく動いている。イノシシ除けにぐるりにめぐらせた黒いビニールが、春の強風にあおられ、ところどころ破れてはためいていたのだ。大勢の魔女たちがマントを振り乱し、天を仰いだり地にひれ伏したりして踊っているようだ。コンテンポラリーダンスみたいで面白い。お向かいさんは毎秋いつもきれいに畑じまいをして帰られるのに、今期は忙しかったのかそのままになっていた。その隣のうちの畑はいつもだらしなくやりっぱなしなので、トマトのアーチに張ったビニールの雨除けがやっぱり破れて踊っている。こっちは半透明なので、見ようによっては天女の舞と言えなくもない。
[ 2010.04.12 / Co0 / Tr0 ]

[ 浅間をパクリ / 雑記 ]

あさま
でっかいワニの口の中におさまったみたいな浅間山。
[ 2010.04.09 / Co13 / Tr0 ]

[ 肉球トートバッグ / アート ]

こじまかばん
Bが愛用していた革のトートバッグが壊れたので、バッグ作家のサチコさんにオーダーで造ってもらった。パソコンやブリーフケースなど仕事に必要なもの一式を持ち運ぶのでかなり大型でマチも広い。持ち手の部分を肉球模様で補強してあって、それがいいアクセントになっている。材質はヌメ革でステッチが効いたつくり。これからどんどんいい色になっていくだろう。

サチコさんの革バッグと小嶋伸さんのウッドール、猫町の二人展は今度の日曜まで。
●小嶋伸・サチコ二人展「猫町の猫々(ねこにゃご)8」
会期:4月1日(木)~11日(日)*4/5~7休廊
会場:ギャラリー猫町 台東区谷中2-6-24
(地下鉄千代田線千駄木駅団子坂下口下車さんさき坂上る、徒歩6分、石段の上)
開廊時間: 11:00~18:00
Tel 03-5815-2293
[ 2010.04.08 / Co0 / Tr0 ]

[ 但馬木彫展 / アート ]

松田個展
松田一戯さんら、但馬木彫メンバーの作品展。会場のギャラリーに一歩足を踏み入れると、クスノキの香り。まるで深い森にいるみたい。いろんな木彫の生きものたち。猫もいいけど、ナマズが素晴らしかったなぁ。(catfishか)

●日本のフォークアート 但馬の木彫6人展
会場: アートスペース繭 .
会期:4月1日(木)~10日(土) AM11:00~PM7:00(日曜休廊)
〒104-0031 東京都中央区京橋3-7-10 電話・FAX03-3561-8225 
[ 2010.04.07 / Co15 / Tr0 ]

[ 桜の森の満開の下 / 雑記 ]

谷中桜
朝早く、谷中霊園の桜のトンネルを通る。枝の先の先まで咲ききったところをムービーで撮るため、ゆっくりと何回も往復した。ちょうどラジオで坂口安吾の「桜の森の満開の下」を朗読していて、目に桜、耳には安吾という贅沢なひとときを過ごした。今週末は桜吹雪かな。

桜の林の花の下に人の姿がなければ怖しいばかりです。
[ 2010.04.06 / Co13 / Tr0 ]

[ チャビ&ホイホイ /  ]

ホイホイ
天真爛漫なお兄ちゃんホイホイと、繊細な妹チャビ。背中の模様がそっくりの兄妹こねこ。
[ 2010.04.05 / Co13 / Tr0 ]

[ 肉球コーン / アート ]

肉球コーン
瀬戸招き猫ミュージアム前の専用駐車場のコーンは、黒字に白い猫の足跡マーク。当初、普通の赤白のコーンを置いたら「これじゃつまらない」と換えさせたのは、館長の「猫のひと声」だったらしい。通路部分には凝った猫柄のオリジナルタイルも使われていて、駐車場離れ(?)した仕上がり。いいなぁ、こういうこだわりは。
[ 2010.04.04 / Co12 / Tr0 ]

[ 銀の記念日 / 雑記 ]

今日は記念日だった。結婚25周年。もう四半世紀も一緒にいるのか。オドロキである。本当は、どこか南の島で迎えたかったような記念日、私はギャラリー猫町オープニングパーティの後片付けに追われていた。でも、ギャラリーを彩る素晴らしい作品の数々、いろんな人でにぎわうパーティのざわめき、空になって返ってくる皿、これらすべてが、25年前には思いもよらなかった未来。すごいなあ。私には本当に嬉しい記念日だった。
[ 2010.04.01 / Co5 / Tr0 ]

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。