風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 新ショウガとラッキョウ / 食べる ]

忙しい。やることは山積でまだ全然手が付いていない。なのに、買い物に行って新ショウガや泥付きラッキョウを見るとキロ単位で買わずにはいられない。ああ、現実逃避…と思いながら保存食作り。今年はラッキョウを5キロ漬けた。劇臭に泣きながら東京から持ち帰った分はやはり過発酵したらしく塩辛い。料理にでも使ってしまわなければ。新ショウガは薄切りにして梅酢に漬けると瞬時に淡いピンクに変わって美しい。自家製のガリ、付け合わせやちらし寿司に便利。今年初めて作ってみた新ショウガの佃煮、Bの口には合わなかったようで、美味しいと言ってくれた実家の母にどっさりあげた。さすがに今年は梅仕事に手を出す余裕はなさそうだ。
スポンサーサイト
[ 2010.06.30 / Co15 / Tr0 ]

[ 猫道・猫時間 / 雑記 ]

猫つながりの知人が谷中に家を借りたらしい。遅い朝ごはんを食べに外に出て「なんか、このあたりと聞いたよ」と言ってたら、目の前の家のドアが開いてご本人登場。すごいタイミング!
同じ日の真夜中、打合せを兼ねた晩ごはんに行こうと、くねくねの細い路地を歩いていたら、またまたその知人に遭遇!「えへへ、ちょっとお散歩中」とのこと。
 「蛇の道はヘビ」と申しますが、「猫の道はネコ」なのですね。
[ 2010.06.27 / Co16 / Tr0 ]

[ 1号と2号 /  ]

4055二号
スコティッシュ×ロシアンブルーの1号ちゃんと2号ちゃん。ちょっと変わったミックスだけど、お父さんお母さんそれぞれのいいところをもらったみたい。
[ 2010.06.26 / Co8 / Tr0 ]

[ てのひらリレー / 雑記 ]

温泉で紙を洗おうとシャワーを使っていたら、となりからちょんちょんとつつかれた。
「あたし、リンスと間違えてシャンプー出しちゃったの。よかったら使って」
「はぁ…」
あれよあれよという間にとなりの奥様の掌から私の掌にシャンプー液が移動。
泡立てて髪を洗い、すすいでいたら、またちょんちょん。
「ハイッ、リンスもどうぞ!」
今度は掌にコンディショナーを絞り出してくれた。
「勝手に押し付けちゃってごめんね。じゃ、おやすみなさーい」
明るい笑顔で颯爽と去って行く奥様。
奥様のシャンプーは私のよりずっと上等だったらしく、いま、私の髪はツヤツヤ。
[ 2010.06.23 / Co0 / Tr0 ]

[ 和猫みいちゃん /  ]

4076みい
面白い三毛柄、ふっくら丸い体型、お団子状のしっぽ。浮世絵に出てくる猫にそっくり。まさに、絵に描いたような和猫のみいちゃん。
[ 2010.06.20 / Co14 / Tr0 ]

[ 招きドラえもん(推定) /  ]

ドラえもん
「あ、ドラえもん」
「御影石だ。珍しいね」
「この手、招いてるのかなぁ」
「んー。たぶん」
「じゃ、招き猫認定ってことで」
…ということで家にやってくたドラえもん。
「やあ!」って手を上げてるだけのような気もするけど。
ドラちゃんの手は丸いので判別しがたい。
[ 2010.06.14 / Co15 / Tr0 ]

[ フシタツ /  ]

フジタツ
名古屋で前を走っていたクルマ。カツオブシ専門店らしい。「フシタツ」のマスコットマークの猫がレトロで大変可愛らしい。首のリボンの結び方が粋である。店舗の看板がどうなっているのか、このまま後をついていきたくなった。(かつおぶしストーカーになってしまう!)
[ 2010.06.13 / Co1 / Tr0 ]

[ 猫看板観察記027  / 猫看板 ]

MOJO看板
MOJO(所沢)
通りすがりに撮ったので、よく見えなかったが、どうやらライブハウスのようだ。モジョって、モジャモジャの魔女みたいな名前。
[ 2010.06.11 / Co14 / Tr0 ]

[ ふくふくフラン /  ]

柴田でぶ
重量級スコティッシュのフランくん。こうやって仰向け寝が定番スタイル。あなたを掌に乗せて撮ったこともあったのに…。
[ 2010.06.09 / Co0 / Tr0 ]

[ 肉球まんじゅう / 食べる ]

肉球まんじゅう
写真講座の生徒さんからいただいた「肉球まんじゅう」。ぷにぷに加減がとってもリアル。
[ 2010.06.07 / Co0 / Tr0 ]

[ 北欧フィンランドの生活デザインと文化展 / アート ]

ムーミン
長野県小海町の高原美術館の「北欧フィンランドの生活デザインと文化展」に行った。こぢんまりとした感じのよい建物だったが、展示もたいへんこぢんまりとしていた。「えっ、まさかこれだけ…?」なんせ、この缶入りラムネもガラスケース入りで堂々と展示してあったくらい。「このコーナーの展示品は売店でもお求めいただけます」という但し書きつきで。往復6時間くらいかけて行ったのでちょっとがっかり。でも、地方の小美術館の運営は大変だろうから(入場者も我々だけだったし)がんばってほしい。
[ 2010.06.07 / Co14 / Tr0 ]

[ ふくねこタクシー /  ]

ふくねこタクシー
上野公園前あたりを流していた。ちっちゃいけど、ちゃんと招いている「ふくねこタクシー」。私なら、迷わず手を挙げて停めます。ナンバープレートも全車「2925」か「2922」に統一してほしい。
[ 2010.06.06 / Co14 / Tr0 ]

[ 花びら耳 /  ]

猫の手ちび1
アメリカンカールの赤ちゃんたち。花びらのような耳。
[ 2010.06.04 / Co0 / Tr0 ]

[ 始まるものと終わるもの / 雑記 ]

東京滞在中はほとんど外食なので、ビタミン補給におやつ代わりの果物を欠かさないようにしている。今日も根津の小さな八百屋さんでいちご(200円)とみかん(500円)を買ったら、店のおやじさんが「はいよ、始まるものと終わるものだね」と手渡してくれた。いちごの季節はもう終わり、みかんはついこの前まで店頭にあった貯蔵ものに代わってハウスものが出たばかり、ということだった。始まるものと終わるもの。何だか詩的な響きだ。
[ 2010.06.03 / Co15 / Tr0 ]

[ 猫バケツ /  ]

猫バケツ
昭和初期くらいのブリキのバケツ。子どもの砂場遊びのお供だったんだろうな。
[ 2010.06.03 / Co0 / Tr0 ]

[ イタリアンgatto / 食べる ]

Gattoイタリアン
「gatto」という名前に惹かれて入った.府中の石窯イタリアンレストラン。SHOP CARDにちっちゃく猫がついている。石窯だからピザが売りなんだろうけど、ランチでいただいたのはパスタ。オリーブとトマトソースとたらこの濃厚クリームソース。美味しかった。近所にあったら通いたい。
[ 2010.06.02 / Co13 / Tr0 ]

[ ラッキョウ地獄 / 雑記 ]

ギャラリー猫町パーティの食材買い出しで目についた泥ラッキョウをついつい2キロも買ってしまった。真夜中に泣きながら下ごしらえ、塩漬けにした。ラッキョウ酢がなかったので嬬恋に持ち帰ることに。ビニール袋を三重にして積み込んだのに…発酵してすごいニオイがする。しばらくすると慣れてくるんだけど、撮影、食事、買い物と降車して再度乗り込むたびに倒れそうになる。Bが大きな買い物をして、お店のお兄さんにクルマまで運んでもらい、ドアを開けたとたん「目が泳いでた」そうだ。可哀想すぎる。深夜、嬬恋に帰宅していのいちばんにラッキョウの袋を開けて酢をドバドバドバーッと回しかけた。2日たった今もクルマにはツケモノ臭が漂っている。ラッキョウ恐るべし!
[ 2010.06.01 / Co0 / Tr0 ]

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。