風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 洗濯コント2 / 雑記 ]

東京は蒸し暑い。真夏の最高気温26℃の嬬恋仕様のカラダは汗ダラダラ。撮影や食事で外出するたびに「全とっかえ!」でシャワーを浴びて着替え、速攻洗濯している。(濡れもの放置が耐えられないので)1日3回着替えて3回洗濯している感じだ。谷中の家はバスルーム兼物干し場と洗濯機、アイロンスペース、クローゼットがほぼ一直線状に並んだ設計になっていて、とても作業しやすい。しかし、洗濯したりアイロン掛けしたりしていると、また汗が出て、着ていたシャツを洗濯機にポイ。無限洗濯連鎖から抜け出せないのであった。
スポンサーサイト
[ 2010.07.27 / Co8 / Tr0 ]

[ 猫カフェ「猫の手」のこねこ /  ]

三好猫の手教室
柏の猫カフェ「猫の手」さんで写真講座の撮影実習。猫カフェは初めてという方も含め、13人の生徒さんがシャッターチャンスを求めて右往左往。蒸し暑い日で汗びっしょりになったけど、アッという間に時間が過ぎました。本日の講座はその作品発表。楽しみです。「猫の手」さん、ありがとうございました。
[ 2010.07.24 / Co1 / Tr0 ]

[ ヘルズ・キッチン / アート ]

昨日は猫町の半澤淳子さんと櫻井魔己子さんの個展オープニングパーティで上京。ものすごく暑い。関越道を走っているとぐんぐん上がる外気温、所沢付近で41.5℃。谷中も39℃。猫町のキッチンには冷房がない。今日は調理中、4リットルくらい水を飲んだと思う。着ている物は上から下までびしょぬれになり、熱風で一度乾いたのち、再度びしょぬれとなる。なんか、全身塩を吹いている感じ。
 パーティは大盛況で、料理の皿も次々空になってウレシイ悲鳴。しかし、デザートにヴァニラアイスを仕掛けておいたアイスクリームマシーン、暑すぎて一向に固まらず。仕方なくオーブンに移して焼プリンにして、冷まそうとしたら床に落下。ぎゃあああああ。代わりに桃とブルーベリーのラム酒風味を出したけど、ホントは淳子さんの作る猫にそっくりの黒猫モナカアイスにしたかったなぁ。

●半澤淳子個展「ねまきねこ?月組ー」
7月22日(木)~8月1日(日)*7/26~28休廊
「あまりに美しい月でした。猫と月の光を浴びに外に出た。ナンダか…体の中まできれいになった感じ。
 今宵も、お月さまみて、静かに、お話しましょうネ。」ここほれニャンニャン窯”のいろんな小さい猫総出演!
大きな猫、月と猫をテーマにした作品も出品予定。益子在住の陶芸家・半澤淳子さん、猫町での初個展です。
*作家在廊予定日:7/22~25,7/31,8/1

●櫻井魔己子個展「しりとり。」
7月22日(木)~8月1日(日)*7/26~28休廊
「しりとりで、つながる言葉からイメージを拡げて立体作品で表現します。脈絡のない言葉の数々からどんなモノ達が出来上がるでしょうか…」毎回、万華鏡をのぞくような思いがけない世界を見せてくれる、造形作家・櫻井魔己子さんの作品展。
*作家在廊予定日:全日
[ 2010.07.23 / Co14 / Tr0 ]

[ がんばれ、魁皇! /  ]

4093魁皇
魁皇関が1,000勝を挙げた日にやって来た「魁皇」くん。おっとり優しい性格も似ているかも。茶虎のオスは大きくなるというから、成長した姿をまた撮らせてね。どっちの魁皇もがんばれ!
[ 2010.07.22 / Co0 / Tr0 ]

[ メロン大尽、桃長者 / 食べる ]

小淵沢のおもだか屋アートステージさんの夏季オープニングに招んでいただいた。スタッフの皆さんのお心づくしでとても楽しい時間を過ごせた。ありがとうございました。
翌日は山梨方面で猫撮影、この時期はどこに行っても「桃」と書いたのぼりが翻っていて、桃好きの私はそわそわしてしまう。JAや道の駅で買ったり、撮影先でお土産にいただいたりで総勢1ダースの桃を引き連れて帰宅。(本当はもっと買いたかった)お中元にBの好きな富良野メロンも届いていて、冷蔵庫は旬の果物で満杯。ものすごく贅沢な気分。
[ 2010.07.20 / Co14 / Tr0 ]

[ 猫づくし /  ]

4098らん
撮影後に、冷たいお茶をふるまっていただきました。肉球マークのお菓子に子猫つき。ウハウハ猫カフェ状態です。三毛猫らんちゃんは飼い主さんですら「熟睡してるとこは見たことないですねー」というおてんばさん。1時間くらい跳ね回った後でも元気、元気。
[ 2010.07.19 / Co15 / Tr0 ]

[ 頼りになるヤツ / 雑記 ]

もうずうううっと雨で家の中が湿っぽい。こんな時、頼りになるヤツ、その名も「除湿機のジョー」。去年の梅雨の時期に買った。除湿機はこれで3代目だが、先代、先先代はとにかく重かった。図体もでかく鈍重な感じだった。ジョーは片手でも持ち運べる。夜、洗濯物を干した風呂場で乾燥、翌朝には寝室を除湿。フットワークが軽い。(運んでるのは私だが)タンクの容量は少なく、こまめに捨てなくてはならないが、その都度、ジョーの働きぶりを目の当たりにすることになる。たった数時間でこれだけ水がたまるのかと毎回驚く。ジョーがいなかったらこの家、水没しちゃうんじゃないか?
「ジョー、あんたってホントにすごい人ね」
「なあーに、これしき。さ、お次はどこだい?」
[ 2010.07.18 / Co14 / Tr0 ]

[ 深夜の愉しみ / 雑記 ]

4年くらい使っている包丁の切れが悪くなって来た。簡易研ぎ器のロールシャープナーでは切っ先がうまく研げない。久しぶりに砥石を出して来て研ぐと、私のいい加減なやり方でも切れ味復活。(但し長続きしない)野菜も肉のかたまりもスッパスパ。面白くなって、毎晩、夕食の片付け後にゴシゴシ。
 真夜中、山の中の一軒家で、鼻歌まじりに包丁を研ぐ女…ヤマンバ?(ちょいと髪も振り乱して雰囲気出してみたいが、短髪なのが残念)
[ 2010.07.16 / Co0 / Tr0 ]

[ しらたまちゃん /  ]

しらたま
カラスに襲われていたところを救出されたしらたまちゃん。元は野良の子だったろうに、人間が大好き。ひざの上にスルスル登って来ます。ちょっと「姫子カット」風の美猫さん。
[ 2010.07.15 / Co11 / Tr0 ]

[ 山口マオ謹製野菜カレー / アート ]

山口マオさん個展パーティ、猫町始まって以来?というくらい大盛況。マオさんが千倉の自宅の庭先で育てている野菜の差し入れがあったので、ナスとシシトウでタイ風グリーンカレー、ルッコラと生ハムでサラダに。マオ作品に囲まれ、マオさんとマオ野菜をいただく、シアワセ空間。ライブペインティング、唄や楽器演奏も飛び出す盛り沢山の会でした。パーティ終了後、根津の焼鳥屋に場所を移して、マオ猫の正体について、いろいろ語る。これはスタッフの役得でした。

●山口マオ作品展「マオ猫の謎」
7月 8日(木)~19日(月祝) *7/12~14休廊
「デビュー前から20年以上にわたり、ずっとマオ猫という不可思議な猫を描き続けている山口マオだが、マオ猫は彼が作ったキャラクターではないという。はて?では一体、マオ猫はどこから…?」
木版・ドローイング・立体など、山口マオさんの世界がひろがります。
後半からは一点物の陶作品も登場!
*作家在廊予定日:7/8(木)10(土)11(日)15(木)17(土)18(日)
19(月・祝)
[ 2010.07.10 / Co0 / Tr0 ]

[ 水筒ライフ / 雑記 ]

去年からいわゆる「マグボトル」タイプの水筒を持ち歩いている。きっかけはBの服薬に水が必要だったからだが、今では3種類を使い分けるくらいに愛用中。嬬恋は蛇口をひねれば冷たくて美味しい水が出るので水を、東京では冷蔵庫で冷やした麦茶を入れている。外出先で自販機やコンビニを探さなくて済むようになった。
[ 2010.07.09 / Co0 / Tr0 ]

[ 猪熊弦一郎展『いのくまさん』 / アート ]

猪熊
東京オペラシティアートギャラリーに猪熊弦一郎展『いのくまさん』を観に行った。谷川俊太郎の同名絵本をもとにした企画展である。私が惹かれるアートの根底に共通してあるのは「innocent」なので、いのくまさんの描いたこの猫たちなんかその最たるものではないかと思う。しっぽをふくらませてケンカしたり、からだを舐めていたり、ただボーッとたたずんでいたり。もうもうたまらなく好きだ。
[ 2010.07.08 / Co12 / Tr0 ]

[ マネキiphoneケース /  ]

iPhon
革バッグ作家のサチコさんにオーダーした革のiphoneケース。。iphoneは結構重いので私は財布ポシェットに入れて持ち運んでいる。一緒に入れたキー類で傷つけそうで、市販のカバーを探したのだが好みのものが見つからなかったのである。招き猫がデザインモチーフになっているこれ、後ろのシッポを引っ張ると、iphoneが飛び出て来るという天才的な仕掛けつき。サチコさんはいろいろ試作を重ねてくださった模様。昨日から始まった松屋銀座での二人展でもちょっと出品してみるとのこと。

●小嶋 伸の作品展+サチコ「マッチ箱の中」
【会期】2010年 7月 6日(火)~ 7月 12日(月)
【会場】松屋銀座7階 遊びのギャラリー
【営業時間】10:00~20:00
【問い合わせ先】03(3567)1211(大代表) 
【アクセス】東京メトロ銀座駅徒歩1分  JR有楽町駅徒歩8分
[ 2010.07.07 / Co2 / Tr0 ]

[ 洗濯コント / 雑記 ]

朝一番にチェックするのは「ピンポイント予想:嬬恋村の天気」。久しぶりの梅雨の晴れ間で嬉々として洗濯物を外に干したら、いきなり大粒の雨がパラパラ。あわてて庭に走る。取り込んで家の中に干したら、サーッと陽が差して来た。やっぱり陽に当てたいともう一度干し直す。…また雨! あわてて走ってたら洗濯物を抱えたまま転んだ。これ、第三者が見てたらコントとしか思えないだろうなぁ。海抜1,000メートル、山の気候は変わりやすい。
[ 2010.07.06 / Co0 / Tr0 ]

[ 猫のひらき /  ]

4080ベリーナ
ブルーの目がとっても綺麗なベリーナちゃん。おなか丸出し、ひらき状態。この色合いのニャンコを見ると、いつも「生ホッキ貝」を連想してお鮨が食べたくなる。(お鮨屋さんでは、一にシメサバ、二に貝類、の私なのだ)
[ 2010.07.05 / Co2 / Tr0 ]

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。