風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 電化製品の叛乱 / 雑記 ]

アイロンが壊れたと思ったら、今度は電気ケトルが動かなくなった。通電はしているみたいだけど、お湯が沸かない。2007年製造だから、そんなに古くはないはずなのに。このケトルが大変便利なのでやかんはすでに処分してしまった。コーヒーなしではいられない我が家では非常事態である。おまけにお正月にレコードや映画を満喫しようとスタジオでオーディオのセッティングをしていたBが「アンプが壊れた」。暮れも押し詰まってからの電化製品連合軍の造反劇にきりきり舞いである。ネット通販で注文するも、年内に届くかどうか微妙…。
 電化製品の皆さま、ごめんなさい。来年の書初めには「取説を読む」と書きますから、これ以上壊れないで下さい。
スポンサーサイト
[ 2010.12.30 / Co14 / Tr0 ]

[ アイロン受難 / 雑記 ]

スチームアイロンのスチームスイッチが戻らなくなった。もう10年近く使っているから寿命かな、最新型を買おうっと、などと思いながら念のため取説をめくってみると「月に1回はセルフクリーニングを」と書いてある。たぶん、やったことはないと思う。さらに、いつも「これって何のためにあるのかな?」と疑問だった部分が「水あか防止バルブ」という名称で、「数カ月に1回のクリーニングが必要」であることが判明した。クリーニングしてみたら、いっとき持ち直したものの、水がダダ洩れするようになってしまった。ギリギリのバランスの上でがんばってくれてたんだろうな。取説を読まない(読めない)使用者にあたった電化製品は不幸である。すまぬ。成仏しておくれ。
[ 2010.12.27 / Co0 / Tr0 ]

[ 宿り木 / 雑記 ]

宿り木
高い樹の梢のほうにくしゃくしゃと丸まっているもの。鳥の巣ではなくてヤドリギ。嬬恋の林ではよく見かける。種類によって黄色や赤い実をつけるらしい。一度間近で見てみたいのだけど、とても手が届かない。西欧ではクリスマス飾りに使われるそうだ。ヤドリギを吊るした下では誰とでもキスができるという。
[ 2010.12.24 / Co1 / Tr0 ]

[ 風呂猫の週めくり / お知らせ ]

週めくり
風呂猫の週めくりカレンダーには、毎週変わりの猫の名前とひとことコメントがついている。コメントは、飼い主さんに書いてもらうプロフィールカードの内容や、撮影の時の印象、該当の月や季節に応じて考える。元コピーライターの私が作る登場猫のキャッチフレーズのようなものだ。『我ながらキマッタ!』と思う週、なかなか思い浮かばずに呻吟する週…2011年度版で気に入っているのが「5月第1週」と「12月第1週」。
 この「週めくり」他風呂猫カレンダーは風呂猫マーケットでネット通販中。代引きの場合、12/27午前中受付分迄は年内発送可能。(注文そのものは休み無しだそうです)
http://furonekomarket.ocnk.net/
[ 2010.12.22 / Co0 / Tr0 ]

[ つるかめ新潟 / 雑記 ]

新潟に行って来た。仕事抜きの旅行は本当に久しぶりだ。月岡温泉の小さな宿に着いて案内されたのが「お部屋、こちら『かめ』になります」。他の部屋は「王将」「寿」「幸楽」などそれらしい名前なのに、我々の部屋はなぜか平仮名で「かめ」! でも、お湯も料理もとてもよい宿で満足。翌朝「かめ」を出て向ったのは「ツル」。村上の宮尾酒造へBの愛する「〆張鶴」の買い出しである。「酒」のあとは「鮭」で、市内の老舗割烹で「鮭料理」を堪能するはずだったが、既に鮭漁の季節は終ったとのこと。日本海の冬の魚介と村上牛をいただく。私はドライバーのBに遠慮しつつ「〆張鶴しぼりたて」をお代わりして、あー、昼からなんと贅沢なこと。割烹の軒先にいくつも釣り下がっている見事な塩引き鮭を一尾お土産にする。今年は村上の鮭が「歳取り魚」だ。鶴亀鶴亀。
[ 2010.12.22 / Co0 / Tr0 ]

[ 磨きの連鎖 / 雑記 ]

何かを磨きたい!という魂の衝動がBにも伝染したらしい。先日購入した高圧洗浄機でテラスのウッドデッキを磨く。汚れはまだしも塗ってあった保護塗料まではぎとる始末。さらにサンルームの屋根のガラスを磨くから手伝えと言われる。本来なら燦々と光があふれるはずのサンルームだが、屋根ガラスが曇りまくって薄暗いのである。曇りのもとは樹のヤニと土埃ががっちり結びついたものだから厄介だ。2階の風呂場の窓から高圧洗浄で水を流しながら伸長式のブラシでこする。足場が不安定なので力が入らない。磨き魔としては不本意ながら手の届く範囲をやってよしとせざるを得ない。水を流した跡にたちまち薄氷が張って行く。靴下まで濡れて寒い。どう考えても真冬にやる作業ではないな。
[ 2010.12.17 / Co0 / Tr0 ]

[ 「猫と肉球」カレンダー / お知らせ ]

肉球カレンダー
雑誌「猫生活」を出している緑書房から、卓上タイプの「猫と肉球2011」カレンダーを刊行。肉球だけのカレンダーは初めて。来年の机上にいつも猫の手を!
全国書店、百貨店などで発売中。アマゾンでも買えるらしい。
http://www.amazon.co.jp/猫と肉球-CALENDAR-2011-板東-寛司/dp/4895311147
[ 2010.12.16 / Co14 / Tr0 ]

[ 磨く衝動 / 雑記 ]

日頃ズボラな私であるが、たまにたまらなく掃除がしたくなる。今回スイッチが入ったのは「磨き」。「えーっと、この前拭いたのはいつだったっけ?」と、記憶が定かではないくらい放置していた窓がみるみる綺麗になる。この達成感。問題は1枚やると全部やらざるを得ないという点だ。マイクロファイバークロスを駆使して、腱鞘炎になるくらい家中の窓を磨きまくった。透き通ったガラス越しに、冬枯れの景色、
[ 2010.12.14 / Co0 / Tr0 ]

[ 名入れのできるこねこカレンダー / お知らせ ]

子猫カレンダー
100部単位で名入れが可能なこねこカレンダー2011年版。コンパクトでシンプル、使いやすい。巻末に猫エッセイ「男の子女の子」を書きました。詳しくは版元のクックアンドライフ社までお問い合わせください。
http://www.cookandlife.co.jp/
[ 2010.12.05 / Co0 / Tr0 ]

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。