風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 「九谷ヌーボー招き猫展」東早苗作品 / アート ]

KN東
九谷焼作家東早苗さんの作品。花柄の頭巾をかぶったおんな猫です。東さんはデザインだけでなく絵付けも自分で手掛けられました。九谷の五彩、鯉の滝登りなど伝統的な技法やモチーフでありながら、活き活きとしたモダンな印象があります。東さんは、人気のうつわや招き猫など九谷焼作品を多数出品され、会期中は全日在廊される予定です。
 この他にも、九谷焼作家の井出幸子さん、糠川孝之さん、宮本直樹さんの作品、九谷焼窯元、西長峰堂、米田陶香堂の多彩な伝統的招き猫も並びます。華やかで愛らしい九谷招き猫に逢いにお出かけください。
スポンサーサイト
[ 2011.05.25 / Co13 / Tr0 ]

[ 「九谷ヌーボー招き猫展」松本浩子作品 / アート ]

KN松本
こちらは金沢の人形作家、松本浩子さんの作品。なかむらじんさんの作品は大胆素敵なオトコ猫ですが、同じ型でも松本作品は優しく豊かなおんな猫に見えます。四季の花々、姫ダルマや犬張り子、波乗り兎など、松本さんの好きなものを盛り込んだデザインを、九谷焼職人が超絶技巧でかたちにしたもの。是非、間近でご覧頂きたいと思います。松本さんは、他にいつもの愛らしい猫童子などを出品されています。
[ 2011.05.25 / Co1 / Tr0 ]

[ 九谷ヌーボー招き猫展/なかむらじん作品 / アート ]

KNなかむら
丸善日本橋3Fギャラリーで、今日から始まった「九谷ヌーボー招き猫展」。写真は、長野の造型作家なかむらじんさんの作品。胸元に輝く旭日光、なぜかサーフィンしているダルマ、ユニークで圧倒的な存在感があります。なかむらさんは「未来骨董」シリーズの蕎麦猪口も発表。猫好きだけでなく、デザインや焼き物に興味のある方、必見です。
●九谷ヌーボー招き猫展
会期:2011年 5月25日(水)~2011年 5月31日(火)
営業時間:9:30~20:30(※最終日は16時閉場)
会場:丸善日本橋店 3Fギャラリー
出展作家:なかむらじん(最終日在廊)/東 早苗(全日在廊)/松本浩子(25.26在廊)/糠川孝之/井出幸子/宮本直樹
問合せ先:丸善日本橋店 3Fギャラリー・TEL:03-6214-2001
伝統の技に新しい息吹を…鮮やかな五彩、独特のデコ盛りなど華やかで品格のある石川県伝統工芸品「九谷焼」。焼成の難しさなどから廃絶していた高さ約46センチの古型を復刻。現代アーティストの手掛けたデザインで絵付けされた迫力ある「九谷ヌーボー招き猫」を中心に、九谷焼の新たな魅力をお届けします。歴史ある九谷焼窯元、西長峰堂、米田陶香堂の伝統的招き猫もあわせて出品。伝統とモダンのハーモニーをお愉しみください。

[ 2011.05.25 / Co0 / Tr0 ]

[ くるみの木の珈琲スプーン / 雑記 ]

コーヒースプーン
GWに谷中「いろはに木工所」で、木彫ワークショップに参加した。作ったのは、珈琲豆を計量するスプーン。あらかじめおおまかに型取りしたものを彫刻刀や小刀で彫って行く。彫刻刀を持つのは中学校の美術の授業の版画以来、という超初心者。そのわりには、耳を付けたり猫手をイメージしたりとヤッカイな「やりたがり」癖。先生のアドバイスで何とか完成させることができた。材質はクルミ、紙ヤスリをかけてクルミオイルで磨くといい感じに。使い込んでいくと、珈琲豆の油分でさらに風合いが増すとのこと、楽しみだ。(耳付きがB、肉球マークが私)。
[ 2011.05.14 / Co14 / Tr0 ]

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。