風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 猫ジャケ展と猫ジャケ寄席  / アート ]

猫ジャケット展2
谷中ギャラリー猫町で開催中(10/30まで)の「猫のレコードジャケット展」。藤村俊之氏の猫ジャケコレクション+アーティストオリジナル猫ジャケ作品の展示。猫と音楽を愛する作家さんたちのノリがうれしい、なんだかとっても洒落た企画展になった。音楽が配信される便利な時代になる前の、総合芸術としてのレコード、やっぱり愛されていたんだなぁ。
 明日、10/29(土)16時~17時、猫町でミニイベント「猫ジャケ寄席」があります。コレクターの藤村俊之さんが気合いのオーディオセットを持込んで、猫ジャケレコードのあれやこれやを掛けながら、主に70年代の音楽を語ってくれるそうです。入場無料、予約不要。音楽ファンは老いも若きも猫町にGO! 藤村さんの「猫ジャケブログ」も面白いです。http://cat-record.tumblr.com/
グループ展参加作家:おおやぎえいこ、あべ夏、有田ひろみ・ちゃぼ、五十嵐祐輔、桐山暁、高原鉄男、蝉丸、布施和佳子、米田民穂、目羅健嗣、山口マオ、横山絹枝、wataru
スポンサーサイト
[ 2011.10.28 / Co8 / Tr0 ]

[ 國芳一門猫づくし「浮世猫大画報」ネット通販開始 / アート ]

浮世猫大画報
近年、「奇想の絵師」として特に評価が高まっているのが歌川國芳。國芳一門の作品を中心に、江戸の招き猫ともいうべき貴重な浮世絵コレクションを収録した図録が風呂猫マーケットにて発売開始です。A4版フルカラー 全64ページ、定価1,890円 (税込)。
 この「浮世猫大画報」、あまたある浮世絵の本、國芳の本と比べて何が違うかというと、関係者全員(資料提供・解説 則武広和、企画 荒川千尋、板東寛司、編集 日本招猫倶楽部、荒川千尋 、装丁 板東寛司)が猫バカで猫浮世絵マニアというところ。だからとにかく画像がでかい。四の五の言わずにとにかくこの素晴らしさを堪能してくれ! という気合い満載。従来の図録だと、おもちゃ絵などマッチラベルくらいのサイズで細部がわからず悔しい思いをしていた方にオススメです。ああ、日本に生まれてよかった! 國芳がいてくれて幸せ!
[ 2011.10.19 / Co17 / Tr0 ]

[ 追分「ホンモノ市」で買ったもの / アート ]

ホンモノ
追分の油屋旅館庭で開催された「ホンモノ市」。古本とアート、クラフト(それに美味しいもの)の祭典でした。「注文の多い古書店 吾輩堂」と谷中ギャラリー猫町「ふく猫手ぬぐい」を出店。なぜか手ぬぐいの方が人気だったので、来年は「ふく猫手ぬぐい屋」になっちゃおうかな。軽井沢は犬のまち(?)で、会場も犬連れの人が多かったので、来年は犬専門古書店「ハチ公書店」にしようかしら(犬本も沢山持ってます)。でも、「吾輩堂」でも、じっくり猫の名前とエピソードをお聞き出来て楽しかったです。ご来店の皆さま、ありがとうございました。
 店番をBに任せて会場を駆け足でめぐってGETしてきたもの。開いた本は「銀花 特集:日本の書票」、なかむらじんさんの陶製タンブラー、軽井沢産のにんにく、大分の胸像を制作する会社が作ったホンモノそっくり「じゃこの箸置きセット」(猫をだましたい!)、ネパールの女性作のタコ(このとぼけ顔が最高!)。
 堀辰雄らも滞在した老舗旅館「油屋」は、いま再生に向けてプロジェクト始動中。「ホンモノ市」も定期開催となる模様。次回は皆さまもぜひお出かけください!

油屋再生プロジェクト(追分コロニー)●http://www11.plala.or.jp/colony/fm_event.html
[ 2011.10.17 / Co0 / Tr0 ]

[ 「猫びより」最新号「猫をアートする!」 / アート ]

猫びより猫町
雑誌「猫びより」最新号の特集は「猫をアートする!」。瀬戸の造型作家小澤康麿さんが5年がかりで挑んだ國芳「猫飼好五三疋」全立体化作品紹介6ページ、ギャラリー猫町注目アーティスト4ページを担当しました。折しも今週末、10/16までギャラリー猫町で「小澤康麿×元祖ふとねこ堂コラボ展」開催中。「猫飼好五三疋」立体作品も一部出品されています。明日最終日は小澤さんご本人も在廊予定。ぜひ、お出かけください!
なお、「猫びより」最新号はギャラリー猫町でも販売中。こちらもぜひ手に取ってみてください。
[ 2011.10.15 / Co0 / Tr0 ]

[ 「アタゴオル原画展」&ますむらひろしサイン会&ライブ / お知らせ ]

「ATAGOAL×HOKUSAI」2012カレンダー原画を展示します。北斎の原画は版画ですが、こちらは当然、手彩色。原画ならではの美しい色合い、細部までご鑑賞いただけます。特に注目したいのが、北斎の描いた元画が墨1色の摺だったもの。つまり、色については完全に想像の世界なわけですが、これが4色を元にしたものと全く区別がつかない。美しい錦絵として成立しています。
 また、会期中は、ますむら先生のサイン会、オリジナル曲が聴けるアコースティックライブ、ますむら先生を囲む懇親会を予定しています。アタゴオルを愛する方、ぜひ谷中猫町へ!(ライブは往復ハガキでのお申し込み受付中)
●アタゴオル原画展「ATAGOAL×HOKUSAI2012」
ロングセラーコミック「アタゴオルシリーズ」の漫画家ますむらひろしが、葛飾北斎の浮世絵に挑んだ異色のコラボ作品「アタゴオルカレンダー2012 ATAGOAL×HOKUSAI」の美しい原画を展示。サイン会、アコースティックライブのファン感謝イベントも予定。*11/12(土)はアコースティックライブ開催のため、ギャラリーは16:00終了となります。
●サイン会:11/6(日)14:00~15:00
*サインは「2012カレンダー」または「手ぬぐい」等をお買い上げの方、おひとり様1回に限らせていただきます。あらかじめご了承ください。
●アコースティックライブ:11/12(土) 16:30開場 17:00~18:00
ますむらひろし先生のオリジナル曲が聴けるアコースティックライブ。
その後、会場を近くの店に移して、ますむら先生を囲む懇親会を開催予定。
(18:30~20:30 会費4000円程度)定員:25名
*ライブ料金2,000円(1ドリンク付)
●アコースティックライブの応募方法
希望者は往復ハガキに1)氏名2)住所3電話番号4)懇親会参加/不参加を明記して、事前にギャラリー猫町までお申し込みください。(締切10/20消印有効)10/30までに当落をご連絡、当日は当選ハガキが入場券となります
[ 2011.10.05 / Co16 / Tr0 ]

[ 浮世絵の猫3「ATAGOAL×HOKUSAI2012」カレンダーリリース! / アート ]

アタゴオルカレンダー
浮世絵と猫。漫画家ますむらひろしさんが、画狂人こと葛飾北斎の傑作をアタゴオル的に解釈して描く「ATAGOAL×HOKUSAI」シリーズ。第二弾の2012版カレンダーがリリースされました。2011年版と比較して、ヒデヨシらキャラクターとのからみがいっそう大胆自然になっています。江戸と平成、150年の時空を超えたコラボレーションをお愉しみください。
風呂猫マーケット●http://furonekomarket.ocnk.net/
*10/15までに予約注文いただくと10%オフになりますので、お申し込みはお早めにどうぞ!
[ 2011.10.05 / Co0 / Tr0 ]

[ 「板東寛司のネコカメ写真教室初級編」 / お知らせ ]

zigsowhobbyで「板東寛司のネコカメ写真教室初級編」公開中です。コンパクトデジカメでの猫撮影のコツ、撮った写真の整理方法などをわかりやすく紹介しています。可愛い作例写真もいっぱい。パソコンと写真整理ソフトが当たるレビューアーも募集中。
http://zigsow.jp/com/intel/review/autumn2011neko/
[ 2011.10.01 / Co14 / Tr0 ]

[ モデル家庭の皆さまへ:ポートレイト発送しました。 / お知らせ ]

2010年4月3日~2011年5月22日のあいだに撮影にお伺いしたモデル猫さんのご家庭に、クロネコヤマトメール便でポートレイトを発送しました。(雑誌表紙候補の子猫ちゃんを除く)ありがとうございました。またご感想などいただければ幸いです。
風呂猫カレンダー2011は風呂猫マーケットでネット通販できます。10/15までに予約注文いただくと10%オフになりますので、お申し込みはお早めにどうぞ!
http://furonekomarket.ocnk.net/

[ 2011.10.01 / Co0 / Tr0 ]

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。