風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 注文の多い塩サウナ / 雑記 ]

長野の骨董市に行った帰り、須坂の温泉施設「ゆっ蔵んど」に寄る。お湯の質は物足りないが、いろんな種類のお風呂があった。塩サウナというのに入ってみる。サウナの真ん中に石臼が置いてあって、中には粗塩入りのボウル。これでマッサージするらしい。手足によくもみ込んでいると、ローストチキンの下ごしらえのようである。ふと「注文の多い料理店」を連想しておかしくなった。あのお話では最後に「塩をもみ込む」ところで感づかれて、ヤマネコ親分の企みは露見した。塩サウナを設けておけば、うまくいったかも知れない。「体についた塩は完全に洗い流してください」という掲示付きのドアがあって、別室のシャワールームに続いているようである。この扉を開けたらヤマネコが待ちかまえてないだろうな。
[ 2008.05.16 / Co0 / Tr0 ]
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/156-ea36a1bd

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。