風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ おおみそか / 雑記 ]

雪道

 5時半に谷中を出て、8時過ぎに軽井沢に着く。今日は軽井沢のスーパーツルヤが朝8時から営業しているので、おせちと年越しの材料を買って帰宅。関東ではお正月と言えば新巻鮭だが、長野のこのあたりでは年越しの魚はぶりである。鮮魚売り場の広い面積をぶりが独占している。大変立派な切り身だが、一切れ2,000円くらいするのもある。うちは一切れ300円くらいので十分だ。赤い酢蛸も欠かせないらしく、大きな樽入りが山積み。これは嬬恋のスーパーでも同じ。赤い色と八本足、蛸は縁起物のひとつなんだな。
 途中、どんどん雪が激しくなってくる。長野と群馬の県境のあたりの路肩で、何台ものクルマがチェーンをつけようとしている。みんな他県ナンバーだ。温泉やスキー場でお正月を過ごそうというのだろう。よくこの急カーブの坂道をここまでチェーンなしで来られたな、と驚く。外気温マイナス7℃。かじかむ手での作業は辛かろう。この時期はひっくり返っているクルマが地元ナンバーだったりするから気が抜けない。それにしても、こんなに雪の多い年の瀬は初めてではないだろうか。どうか事故がありませんように。
[ 2007.12.31 / Tr0 ] [ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/21-ec71ce13

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。