風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[  / 食べる ]

桃はいちばん好きな果物のひとつだ。しかし、桃は当たり外れが大きい。こわごわ持って皮を剥くとき、まだ固くてうまく剥けなかったりすると、「ごめんなさいごめんなさい」と、とんでもない失策を犯した気分になって途方に暮れる。食べ頃の判断がつかずに傷ませてしまうこともしばしばだ、皮がスーッと剥けてもまだ油断は出来ない。食べてみると全然甘くなかったりする。
 甲府方面で猫撮影をした帰り、JAで地物の箱入り桃を買ってみた。6個600円、あまり期待はしていなかったのだが、これがなかなか美味しかった。熟しきって傷む一歩手前、という感じだが瑞々しく香り高い。甲府の蒸し暑さは筆舌に尽くし難かったが、この気候が甘い桃を育てるとあらば仕方ないな。
[ 2008.07.21 / Co0 / Tr0 ]
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/220-ca016cd3

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。