風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 万能塩豚 / 食べる ]

山の中に住んでいると、買い出しもひと仕事。まとめ買いで何とか乗り切るためには食材保存をいろいろ工夫する必要がある。たとえば「塩豚」。豚バラ肉のブロックに粗塩をまんべんなく擦り込み、ポリ袋に密封して冷蔵庫へ。塩と時間が熟れた旨味を作り出す。塩抜きして5ミリ厚さにスライス。グリルで炙り、レモンと挽きたて黒胡椒でいただく。セロリやニンジンなど香味野菜の切れっぱしと一緒に茹でておけば何にでも使える。
この時期、一番出番が多いのは「塩豚と白菜の鍋」。ざく切りの白菜と薄切りの塩豚を段々に重ねて鍋にぎゅうっと押し込み、日本酒をどぼどぼ注いで煮るだけ。圧力鍋ならとろとろに、土鍋なら適度に歯応えの残る仕上がりになる。白菜と日本酒の甘みに豚の塩気が絶妙。柚子の香りがよく合う。冷蔵庫に塩豚があれば安心!
[ 2009.01.08 / Co0 / Tr0 ]
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/311-13bf453c

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。