風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 分かち合う脂 / 食べる ]

豚の角煮を作った。豚バラ肉は脂あっての美味さなのだが、こちらの腹に平行移動されても困るので徹底的にアブラ抜きをする。まず鍋を熱してバラ肉塊の全面にこんがりと焼き色が付くまで焼き付ける。ここで出た透明な脂、普通ならペーパータオルで拭き取ってしまうところだが、冷凍してあったパンの耳に吸わせてしまう。次にパンを取り出して湯を注ぎ、肉が柔らかくなるまで煮る。鍋ごと気温零度以下のサンルームに出しておくと白いラード分が浮き上がって来る。もう1枚のパンの耳にラードをこってりと塗り付ける。透明アブラのパンの耳は近くの林のキツネの通り道に置いて来る。ラードを塗った方は野鳥の餌台に乗せておく。野生動物たちが厳しい寒さを乗り切るためのカロリー補給だ。残りの鍋に酒、味醂、黒砂糖で調味して角煮の出来上がり。
[ 2009.01.21 / Co0 / Tr0 ]
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/316-fb25f595

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。