風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 「童画の世界-絵雑誌とその画家たち」 / アート ]

童画
上野の国際子ども図書館ミュージアムに「童画の世界-絵雑誌とその画家たち」を観に行く。ここは大変お金の掛かった造りである(安藤忠雄設計)が、入場無料。
展示は大正から昭和初期にかけての子ども雑誌の流れ。やっぱり断然村山知義がいい。粋でモダンでちょっと奇妙な世界観。子どもを子ども扱いしていない絵だ。壽子夫人と組んだ「3びきのこぐまさん」は、当時アニメーションも作られたらしい。是非視てみたい。
*「どうが」と打つと「動画」と変換される時代であることよ。
[ 2009.02.07 / Co0 / Tr0 ]
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/327-4c112bc3

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。