風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 甲斐太郎 / 雑記 ]

キャットフードを買いに行ったペットショップに、甲斐犬の黒い子犬がいた。生後45日、オス。利発そうなつぶらな瞳、桃色の口と舌、首の所にちょっとだけ白い毛、ピンと立った耳、くるりと巻いたしっぽ……。可愛い。可愛すぎる。近づくとガラスに前足を掛けて首を傾げてこっちを見る。Bとふたり、釘付け。仕事で家を空けることが多いので犬を飼うのは無理と諦めていたし、とんでもない値段がついているのだが、そんなことどうでもよくなるくらいの破壊的な可愛さ。
「甲斐太郎(勝手に命名)、飼いたかろ?」
「ううっ」
「とりあえず連れて帰って、どこかに預けるというのは?」
「ううっ」
しかし、最大の問題は3日後から3週間の長期出張に出ることだ。甲斐犬は一代一主、つまり一生ひとりの飼い主にしか心を許さないという。この大事な時期に一緒にいなけりゃまずいだろう。後ろ髪を引かれまくりながら泣く泣く帰った。
[ 2009.05.02 / Co0 / Tr0 ]
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/377-30256e1c

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。