風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 「ずっと犬が飼いたかった」 / お知らせ ]

ずっと犬が
猫専門写真家「キャトグラファー」を名乗るBとしては、非常に珍しい仕事をしたのでご紹介。漫画家成毛厚子さんが保護犬や捨て猫との暮らしを書いた「ずっと犬が飼いたかった」。表紙の「れい子さん」、そう、猫ならぬ犬写真です(帯の猫「キチ」も撮ったけど)。最初は「れい子さんとキチのツーショットで」というコンセプトで撮影したのですが、タイトルのためか(?)、この表紙に決定。優しいまなざしのれい子さんは、このまんまの犬柄でした(猫のキチは超やんちゃ娘)。成毛さんの書かれた内容も素直に胸にしみこんでくる、とても読後感のいい1冊。おすすめです。

「ずっと犬が飼いたかった」成毛厚子著(幻冬舎ルネッサンス)1,260円
[ 2011.04.06 / Co0 / Tr0 ]
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/669-52f3d79a

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。