風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 国民投票を! / 雑記 ]

明け方の冷え込みが嘘のように、うらうらと暖かく光あふれる朝。本当なら洗濯物を外に干したいし、猫を連れてぶらぶらと散歩もしたい。庭や畑の様子も見たい。春の寄せ植えを作りたい。でも、今しも風に乗って飛んで来ているであろう目には見えないものを考えると、出たがる猫を出すことさえためらわれる。
 不思議でならないのは、いまだに日本中で原発が稼働中であることだ。どこの地域の人でも諸手を挙げて原発を受け入れた訳ではないはずだ。国や電力会社が「絶対安全ですから」と保証したから、不安を抱えつつ承諾したのだろう。現に「安全ではなかった」ことがこんなにあからさまになったのだから、やめるべきだろう。「いや、他の原発はしっかり安全対策していますから」と言われても、毎日毎日悪化する事態になす術もなく「想定外」と言い訳するだけの現状を見て、誰が信じられるものか。原発は、こんなに自然災害の多い日本で採るべき手段ではないのだ。今すぐ停めるのは難しくても、「日本の電力は原発には頼らない」方針を打ち出すべきだ。もちろん、それによって国民生活も企業活動も大きな影響を受けるだろう。日本は貧しい国になっていくかも知れない。私自身の暮らしや仕事も変わらざるを得ないだろう。でも、いくら不便でも電気料金が上がっても、仕事が続けられなくても、貧しくなっても、私は原発はいらない。こんなことこそ国民投票で決めてもらいたい。
[ 2011.04.05 / Co1 / Tr0 ]
Edit
日本人に危機管理はできない。
自分に都合の良いことは思惑通り、悪いことは想定外とする。
縁起でもないことを口に出してはいけない。言霊の効果が恐ろしい。
あとは、他力本願・神頼み。
はらいたまい、清めたまえ。


我が国が核攻撃を受けたらどのような事態が発生するか。
我が国の原発が大事故を起こしたらどうなるか。
疾走する弾丸列車が貨物列車に激突したらどのようになるか。

悪夢は見たくない。いつまでも能天気でいたい。
天下泰平の気分を壊したくない。

自分に都合の良いことだけを考えていたい。
それ以外の内容は、想定外になる。

ただ「間違ってはいけない」とだけ注意を与える。
「人は、誤りを避けられない」とは教えない。
「お互いに注意を喚起し合って、正しい道を歩まなくてはならない」とは、考えていない。

もしも自分にとって都合の悪いことが起こったら、びっくりする以外にない。
そして、「私は、相手を信じていた」と言い訳するしかない。だから、罪がないことになる。

危機管理は大の苦手。
だが、ナウな感じのする犯人捜し・捕り物帳なら大好きである。毎日テレビで見ている。

日本語には時制がないので、未来時制もない。
未来の内容を鮮明に正確に脳裏に描きだすことは難しい。
一億一心のようではあるが、内容がないので建設的なことは起こらない。
お互いに、相手の手を抑えあった形である。すべては安全のためか。不信のためか。

問題を解決する能力はないが、事態を台無しにする力を持っている。
親分の腹芸か、政党の内紛のようなもの。
今回の事件はわが国の国民性を色濃くにじませている。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

noga / URL / 2011.04.05 11:06
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/673-b93e6ee2

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。