風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 「猫の手集めて復興支援! チャリティアート展」顛末記 / アート ]

チャリティ領収書
「猫の手集めて復興支援! チャリティアート展」にご協力ありがとうございました。4/15、「緊急災害時動物救援本部」に668,132円を義援金として届けることができました。「猫町ブログ」で詳細な結果報告をさせていただいております。
http://necomachiblog.blog17.fc2.com/blog-entry-197.html
 長くなりますが、この企画の前後のことなどを書いておきたいと思います。3/11、ギャラリー猫町も震度5強の揺れに見舞われ、居合わせたスタッフの機転で作家さん、お客様、作品は無事だったものの、給湯タンクが壊れて熱湯が階段に溢れ出し、壁が落ちるなどの被害がありました。開催中の曲沼らん子さん、須永みいしゃさんの個展は中断せざるを得ず、その後の天野千恵美さん、櫻井魔己子さん、小嶋伸・サチコさんの個展も諸般の事情で延期となりました。日を追うにつれ被災地のあまりにも惨たらしい状況が明らかになり、福島原発事故の恐怖が深く重くのしかかり、計画停電の混乱、モノ不足騒ぎ、イベントの中止や自粛など、日本社会全体が沈鬱な、先の見えない霧の中にいるようでした。この先ギャラリーを続けて行けるかどうかさえわからない。そんな中、Bが「チャリティアート展をやろう」と言い出しました。私は正直言って「チャリティ」という言葉が嫌いです。自分は安全な場所にいて、いいことをした気持ちになる、それは自己満足に過ぎないのではないか、とつねづね思っていました。できる人、やりたい人が黙って義援金を送る。それで充分ではないか、と。Bは作家さんの意見を聴きたいと、何人かの作家さんに電話でご相談しました。「みんな、何かしたいと思っている。こんな時期だからこそ、ギャラリーを開けなきゃだめだ」。余震が続き、電車が止まるような時に果してお客様が来てくださるのか、スタッフの懸念を押し切る形で開催決定。作家依頼、DMやバッヂ製作など、慌ただしく準備が進められました。驚いたのは、無理の無い範囲でとお願いした作家さん全員に快諾いただいたこと、おひとり1点の依頼に複数出品される方、時間がないのに新作をつくってくださった方、偶然会期中に来廊されて「私もぜひ」と飛び入り参加の方…。そもそも作品で身を立てている作家さんに「無償提供」をお願いするのは心苦しいことでしたが、さらに購入しやすいようにと通常では考えられないような「参考価格」を設定してくださった方もいました。
 初日から、大勢のお客様にご来廊いただきました。月並みな言い方ですが、まず私たち自身が励まされました。でも大切なことと思います。自分が元気でなければ、人の役に立つことは絶対できないからです。4/2には大きな余震の中、fishing with johnのアコースティックライブもおこなわれ、ライブチャージも全額募金箱に入れていただきました。
 終えてみて思うのは「やってよかった」という素直な気持ちです。つまらないもの、役に立たないものの代名詞のように言われる「猫の手」ですが、いざという時は強く温かい。アートや音楽を愛し、動物たちを愛する人々が集まる「ギャラリー猫町」という場があったことを心からありがたく思います。
 このようなかたちでの募金は珍しいらしく、財団法人日本動物愛護協会の吉野事務局長も少し驚かれていたようでした。多忙中邪魔になってはと思いながらアポをとって手渡しというかたちを取ったのは、お預かりした皆さまの志がどのように使われるのか、今後どのような支援が望まれているか確認したかったからです。
「お陰様で現時点で2億円ほどの義援金が寄せられています。中越地震の時と違い、非常に広範囲が被災しているので、各県に地元獣医師が中心となって支援組織が立ち上がり、基本的に申請があったところに出します。フードや薬はもちろん、救助や治療の活動資金にも充てられます。大切に使わせていただきます。まだまだとても十分とは言えないので、今後ともご支援をお願い申し上げます」とのことでした。
[ 2011.04.21 / Co0 / Tr0 ]
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/679-126cd8d3

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。