風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 「猫のための写真講座」ベストショットをフレーミングする  /  ]

Bが講師をつとめる東急BE二子玉川「猫のための写真講座」。昨日が前期の最終回で、課題は「ベストショットをフレーミングする」。10月から東急セミナーBE二子玉川校ロビーで展示する写真展の作品を、受講生それぞれが発表した。発表作品を決めかねている人は他の受講生に意見を求め、決めている人は額装まで施して披露する。他の写真講座に出たことがないのでよくわからないが、写真展での額装詳細にまで言及する講師はあまりいないような気がする。ギャラリー運営にも携わり、アート志向の強いBならではと言えるかも知れない。生徒さんたちも、この講座を受けるまで、おそらくあまり額装について深く考えたことはなかったのではないか。
 私は例によって教室の後ろから発表を見学し、時に「カワイー!」などと叫んだりする傍観者なのだが、「額装する」というのは、つまり「作品、ひいては自分の伝えたいことのプレゼンテーション」であると気付くに至った。たいていの場合、額装すると、作品は見違えるほど素晴らしくなる。額装は「自作に対する客観的な他者の眼を獲得する手段」と言ってもいいのかも知れない。
 昨日の発表者はほとんどが継続受講生で、何度も写真展を経験している。回を重ねるごとに、額装作品が深化しているのを実感する。額の選定、マットの色、タイトルなどなど、「自分の写真で何を伝えたいのか」、講師の問いかけに作品で見事に答えている。特に、今回は絵画的な印象を受ける作品が多かったように思う。モダンアートだったり、ナイーブアートだったり、ミニマルアートだったり。是非、多くの人に観ていただきたい。

会期:2011年10月9日(日)~22日(土)
会場:東急セミナーBE二子玉川校ロビー(二子玉川 ライズ・タウンフロント8階)
*入場無料
[ 2011.09.18 / Co0 / Tr0 ]
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/697-986292b1

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。