風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 「来る福招き猫の日」縁起 /  ]

 今年の「来る福招き猫の日」が無事終了。伊勢、瀬戸の招き猫まつりでは、大勢の猫アーティストの皆さま、スタッフ、そしてお客さまにお世話になりました。ありがとうございます。
 17年前の早春、Bが「2月22日が猫の日なら、招き猫の日があってもいいんじゃないか」と言いだした。私はあまり深く考えることなく「じゃあ「来る福」で9月29日がいいんじゃない?」と答えた。紙に929と数字を書くと、9の字が猫(2)の挙げている手に見えるのに気付いたのは後のことである。前々年に招き猫愛好家のサークル「日本招猫倶楽部」を設立し、招き猫を愛する人々との交流が始まっていた。9月、倶楽部法人会員で招き猫専門店「吉兆招福亭」のある伊勢おかげ横丁で「第1回来る福招き猫まつり」が開催され、「来る福招き猫の日」制定式が執り行われた。この年1995年は1月に阪神淡路大震災、3月に東京で地下鉄サリン事件が起こり、世の中が騒然としていた。招き猫で、少しでも世の中を明るく、福が来ますように。まつりに関わった全員の祈りだった。翌年、招き猫の故郷・瀬戸でも「来る福招き猫まつりin瀬戸」が始まった。
 今年は伊勢が17回目、瀬戸が16回目の「来る福」。本当にあっという間だったなぁとしみじみ思う。猫が結んでくれたご縁で、いったい何匹の招き猫、何人の作家さん、何人のお客さまと出会ったことだろう。もともと招き猫は「ひとを招く」ものであることを実感する。
 「来る福招き猫の日」は、世の中に認知されるようになり、伊勢、瀬戸だけでなく、日本中あちこちで招き猫や猫にゆかりのイベントが開催されるようになった。たった1日でも、招き猫や猫に思いを馳せ、感謝し、福を願う多くの人の思いは、日本を必ずポジティブな方向に導くはず。もしかして、「来る福」はコピーライターとしての私の仕事でいちばん大きなものかも知れないとひそかに思うのである。
来る福イメージ

 
[ 2011.09.30 / Co16 / Tr0 ]
Edit
28日に伊勢へ行きました。滞在時間は短かったのですが、十二分に楽しむ事が出来ました。ありがとうございました。
猫撮り屋 / URL / 2011.09.30 10:58
Edit xqmoacc / URL / 2011.12.07 07:42
Edit ifppbvz / URL / 2011.12.25 19:35
Edit ntxssaee / URL / 2012.01.10 05:06
Edit
ap.txt;5;10
zISSTvlfDLWgXixV / URL / 2012.02.07 10:11
Edit
ap.txt;5;10
GHAsCnRyAsr / URL / 2012.02.07 14:04
Edit
ap.txt;5;10
cXYPAEbOni / URL / 2012.02.07 18:00
Edit
ap.txt;5;10
oSevgCfogMaMey / URL / 2012.02.07 21:56
Edit
ap.txt;5;10
tqIOijtj / URL / 2012.02.08 02:06
Edit qvorfwfgel / URL / 2012.02.09 11:24
Edit
c,
name / URL / 2012.02.12 12:14
Edit
d,
name / URL / 2012.02.12 14:21
Edit
f,
name / URL / 2012.02.12 16:31
Edit
c,
name / URL / 2012.02.12 18:47
Edit
a,
name / URL / 2012.02.12 21:11
Edit
a,
name / URL / 2012.02.12 23:40
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/700-85833728

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。