風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 追分「ホンモノ市」で買ったもの / アート ]

ホンモノ
追分の油屋旅館庭で開催された「ホンモノ市」。古本とアート、クラフト(それに美味しいもの)の祭典でした。「注文の多い古書店 吾輩堂」と谷中ギャラリー猫町「ふく猫手ぬぐい」を出店。なぜか手ぬぐいの方が人気だったので、来年は「ふく猫手ぬぐい屋」になっちゃおうかな。軽井沢は犬のまち(?)で、会場も犬連れの人が多かったので、来年は犬専門古書店「ハチ公書店」にしようかしら(犬本も沢山持ってます)。でも、「吾輩堂」でも、じっくり猫の名前とエピソードをお聞き出来て楽しかったです。ご来店の皆さま、ありがとうございました。
 店番をBに任せて会場を駆け足でめぐってGETしてきたもの。開いた本は「銀花 特集:日本の書票」、なかむらじんさんの陶製タンブラー、軽井沢産のにんにく、大分の胸像を制作する会社が作ったホンモノそっくり「じゃこの箸置きセット」(猫をだましたい!)、ネパールの女性作のタコ(このとぼけ顔が最高!)。
 堀辰雄らも滞在した老舗旅館「油屋」は、いま再生に向けてプロジェクト始動中。「ホンモノ市」も定期開催となる模様。次回は皆さまもぜひお出かけください!

油屋再生プロジェクト(追分コロニー)●http://www11.plala.or.jp/colony/fm_event.html
[ 2011.10.17 / Co0 / Tr0 ]
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/707-4b432e3d

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。