風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ DENで、でれんでれん / 雑記 ]

陽気の良い頃はリビングの一枚窓のそばで、庭に来る野鳥やタヌキを観察しながら仕事をしているが、いよいよ寒くなって来たので、活動拠点をDENに移した。DENって本来の意味は動物の巣穴だが、建築用語的には「隠れ家」らしい。半地下になった3畳くらいのスペースで、三面が壁、正面に作り付け暖炉と入口階段がある。天井が低いのでちゃぶ台と座布団、テレビもあるし昼ごはんや晩ごはんもここで摂るので、うちの茶の間でもある。ごはんの度に持込んだMacと資料を片付けなくてはならないが、床暖房の効きがよいのでぬくぬくできる。ここで仕事をしていると、猫どももやって来てすごい格好でゴロゴロする。寒い時期は、床の温度がすごく熱くなっている時がある。昔はちゃんと座布団の上に退避していた猫たちも、歳のせいかそのまま寝ていることが多くなった。そんな時は、猫をポンポンと軽く叩いて「脳味噌煮えてアホになるで」と忠告してやる。それでも動かない時は、3匹を順番によいしょと抱え上げて座布団に乗せる。1日に何回もこれをやってると仕事がちっとも進まない。私の脳味噌も煮えていないか心配だ。
[ 2011.12.16 ]

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。