風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ カマドウマフォビア / 雑記 ]

嬬恋の家は、この夏、蟻の不法侵入に悩まされた。蟻の行列が終ったと思ったら、今度はカマドウマ来襲の季節がやって来た。いよいよ冬だ。カマドウマは「ベンジョコオロギ」という身も蓋も無い別名を持つ虫。確かに弱っちいコオロギという感じでよく跳ねる。ヤツらはどこからやって来るのか。謎である。昔はカマドのあたりにいたんだろうが、我が家では暖炉のある半地下の居間の出没率が高い。別段、悪さもしないので見逃してやってもいいのだが、いかんせん、数が多すぎる。掃除機で吸っても吸ってもきりがない。猫どもも、昔は反応していたが、年をくって怠惰になったせいか、飽きたのか、鼻先でぴょんぴょん跳ねていても知らん顔だ。(ずぼらなモンは太い腹の下敷きにして圧死させていることもあるが)
 じゃまくさいだけで、どうってことのないカマドウマだが、なぜか、この虫だけはダメ、という友だち(男性)がいる。チラッと見るだけで身体が硬直して冷や汗が出るそうだ。一種の恐怖症といっていいだろう。
「どうして? 何もしないじゃん」と訊いたことがある。彼はみるみる青ざめて
「その、何もしないってところが恐いんだよ…」と言った。
よくわからない。そんな理由で嫌われたらカマドウマも立つ瀬がなかろう。
 追分の「油や」で見かけるカマドウマは、嬬恋とは別種なのか、倍くらいの大きさがあって強そうである。件の友人が見たら卒倒ものだ。彼を誘うのは春夏シーズンに限るな。

*カマドウマの写真は自粛しました。
[ 2012.11.08 / Co1 / Tr0 ]
Edit
12n9l1U1
上原○ゆ、って覚えてる?
http://lU60DU46.ue-miyu.com/lU60DU46/
みゆ / URL / 2012.11.14 15:00
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/743-f148d20b

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。