風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 油やプロジェクト2013 / お知らせ ]

 今年度の信濃追分「文化磁場油や」、4/27(土)OPENに向けて油やプロジェクトチームは何度となくミーティングを重ね、準備を進めています。なにぶん古い建物ゆえ、まだ補修工事などが進行中ですが、連休前には全貌を見せてくれるはず。
 今年は全館休業日を火・水の週休2日とするため、「猫町珈琲店」「ギャラリー猫町軽井沢追分」も、木〜月営業となります。写真家とライター(その他出版制作、イベントプロデュースなどもろもろ)という本業を持つ我々には、このロングラン営業は実のところなかなか厳しい。他の仕事が甚だ制限される。けれども、2年目の今年は油やにとってとても大切。旧油屋旅館エントランスに位置する「猫町珈琲店」がクローズしていると「火が消えたように寂しい」と言われてしまう。油やの灯りをともし続けるために、仲間たちのサポートを受けつつ、頑張って営業してまいります。
●猫町珈琲店
冬眠中の研鑽を経て、自家焙煎珈琲がさらに美味しくなりました。「北上古盤堂」主人の強力な支援で音楽もパワーアップ。ブックカフェとして自由にお読みいただける本も続々追加。今年は何かテーマ性のあるオススメ本を並べた棚も作ってみたい。(じゅずつなぎのように、次から次に読んでみたくなるような)
●ギャラリー猫町軽井沢追分
原則として木〜月の5日間をひとつの単位として、作家さんの個展や企画展をおこないます。(姉妹ギャラリーの谷中猫町とは開催サイクルが異なりますのでご注意下さい)観るだけでなく、大好きな作家さんを講師に、いろいろな創作体験ができるワークショップも。アーティストインレジデンスを推奨する油やらしく、滞在される作家さんが多いのもうれしいことです。ここからまた新たな創作の芽が生まれますように。
 今年は軽井沢の桜も早そうです。ちょうど花の頃から、できるだけ多くのお客さまに来場いただき、この場の「磁力」を感じていただきたいと願っています。

文化磁場油や●http://aburaya-project.com/
猫町珈琲店●http://www.facebook.com/nekomachicafe
ギャラリー猫町●http://www.facebook.com/gallerynecomachi
[ 2013.03.29 / Co0 / Tr0 ]
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/747-5a1dc8d0

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。