風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ なます皿 / 雑記 ]

さら

軽井沢に買い出しに行ったついでに追分の小さな骨董屋をのぞく。「猫が皿を割っちゃったので…」と言うと、おじさんが「そうかいそうかい。安くするから好きなだけ持ってきなさい」と、奥の棚に連れて行ってくれる。埃だらけのいろんなものが積み重なっている中、苦労してなます皿6枚を選ぶ。ごくごく普通の印判手だけど、雪の積もった松が枝の下、雪玉を作るふたりの唐子、という珍しいモチーフがあったのでそれだけ2枚。「この1枚は縁が欠けてるからお代はいらないよ。5枚で2千円だね」や、 安すぎる。
  今日は寒ちぢみほうれん草のおひたしだ! 
[ 2008.03.04 / Co1 / Tr0 ]
Edit
廉いっ!TOKYOなら、1枚4,000~5,000円で、当たり前のような顔をして売っています。
「金継ぎ」してもいいなぁ・・・。
わが家は、「金継ぎ」や「銀継ぎ」したものを日常的につかっています。
MORINO / URL / 2008.03.07 09:30
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/89-82d261ef

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。