風呂猫スタジオ

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ シンクロニシティ。 / 雑記 ]

今日、招き猫関係の原稿を書いていて、「ヒゲタ醤油」と打ったとたん、つけていたテレビから「ヒゲタ醤油」というナレーションが。おお、シンクロニシティ。NHKの番組で。老舗発酵品メーカーがその技術とノウハウから新製品を生み出している、というもの。何となく眺めていた画面は「オーストラリアで、ヒツジにある薬品を注射することで大変な毛刈り作業から解放された」というもの。ヒツジの皮(つまりムートン)が、本当に簡単にするり、ぺろりんとむけてしまう、衝撃の映像だった。ヒゲタ醤油の工場地の土壌から発見された特殊なバクテリアで開発したのだそうだ。すごいなー、ヒゲタ醤油。猫に注射してもやっぱりするりとむけちゃうんだろうか。そう思うとコワイ。
[ 2008.03.05 / Co1 / Tr0 ]
Edit
うひゃぁ~、
ヒツジの皮(ムートン)というので、
てっきりグロテスクな画面を想像してしまいました
(^o^;A
検索してみたら違うみたいですね、
今までバリカンで刈っていた羊毛が、注射するとツルン!と抜け落ちるということみたい。
羊さんは着こんでいた自前のモコモコセーターを脱がされて
ちょっと肌寒くなるけれど、また毛は伸びてくるし、元気なんですってー。
やぁよかった、安心しました~(*^o^*)
マク / URL / 2008.03.07 16:24
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ Trackback ]
Trackback Url
http://furoneko.blog69.fc2.com/tb.php/90-8ad0ae32

[ 新着記事 ]

[ カテゴリー ]

[ リンク ]

[ facebook ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。